心ある作業で任せて安心、遺品整理のプロ集団株式会社パワーセラー

遺品整理というお客様にとっても我々にとっても大事な作業の中でトラブルが起こったり、いやな思いをされる方のないよう、作業当日までに近隣の住民の方々にご挨拶に回ったり、マナーを徹底するなどの配慮を心がけております。

遺品整理は、ご遺族の方が故人と向き合う大切な機会です。家族や親族が亡くなられ、気持ちの整理や、色々な手続きなどに追われるお客様の負担を少しでも減らし、その時間を大事にできるよう、スタッフ一人一人のレベルの向上などより良い方法を模索しながら、当社の強みであるリサイクルに力を入れ、お安い価格でご提供できるよう励んでいくつもりです。

パワーセラーにはおおよそ30人の従業員が在籍しており、その大半が20~30代の男性です。体力を使う仕事であることはもちろん、品物を仕分けて片付けるという作業を長時間延々と続けていくため、精神的な持久力・集中力も要求されます。疲れたからと言ってお品物を雑に扱う、挨拶などを怠るというわけにはまいりません。楽な仕事であるとは到底言えませんし、誰にでもできる仕事でもありません。ですから弊社に籍を置いております従業員は、全員が片付け・整理のプロフェッショナルであると自信を持っております。

当たり前のことですが、同時に何よりも大切なことでもあります。
お品物を乱暴に扱わない、運ぶ際に壁紙等を傷つけないようにするといった点は基本中の基本の部分ですが、単にお品物に関係すること以外にも注意すべき点はたくさんあります。

例えば作業に際して何らかのやむを得ない事情が発生し、どうしてもご訪問が遅れてしまうというケースがあったとします。このような時、もしもお約束の時間まであと僅かと迫ってから「あと40分遅れます」というご連絡をしたとしたらどうでしょうか。当然、お客さまは不信感を抱かれることと思います。

また、遺品整理の際は家具をはじめとした非常に多くのお品物を一度に運び出すこととなります。作業の際にはどうしても多少の騒音が発生するほか、お家の周辺を何度も往復致しますので、近隣の方からの印象をご心配なさるお客さまも多くいらっしゃいます。このため、お客さまご本人のみならず周辺にお住いの方や、賃貸物件の場合は管理関係者の方に対するご挨拶も決しておろそかにすることはできません。

遺品整理は、お部屋には故人の生活のにおいが色濃く残っていることがほとんどです。そこへ他人である私どもが足を踏み入れるのですから、決して礼節を欠く行動があってはなりません。迅速・丁寧な作業を行うことはもちろん、こうした礼儀や心配りの部分に関しても常にしっかりと教育が行き届くよう、今後も試行錯誤を重ねてまいります。

万が一のための補償にも対応

床や壁、建物などの物損事故、
また作業中の人身事故など複数の損害保険に
加入し、万が一の場合にも数千万円~1億円の補償をカバーします。

物損事故や人的事故はおきないに越したことはございません。しかし予期せぬ事態により物を壊してしまうことがまれにあります。そのような作業中の万が一の事故にそなえ、複数の損害保険に加入しております。壁や家を壊してしまったり、作業中の人的な事故がおきてしまったときに数千万から1億円の補償をお約束しております。あってはならないことですが、死亡事故にも対応した保険となっております。
全国に便利屋さんというのは数多く存在しますが、中にはこのような保険に入らずに作業を行っているケースもあります。このような業者に依頼されて万一事故で多額の費用がかかることになった場合、民事的に責任を追及することはできても、支払い能力がないため金銭的な保障がされない場合もあります。保険に加入しているかどうかは、便利屋さんなどを選ぶ際に重要視した方が良いポイントの一つだと思います。

こんな時にご利用ください

遺品整理については、残されたご家族だけではできないから、業者に手伝ってもらう……というニーズが圧倒的に多いです。その需要は、「1人でタンスが運べない」「ゴミの日に全部出しきれない」という性質のものです。
ゴミのほとんどは、物理的にはゴミの日に捨てることができます。でも、それを期間内に分別して、指定された曜日に捨てるというのは、量が増えれば増えるほど大変な作業です。
故人に関わる手続きをたくさんこなす中で、ゴミを出すために毎朝物件に通ったり、細かい分別をするなどという時間は、なかなか取れません。

また、タンスなどの大型家具や家電は、行政の管轄するクリーンセンターまで持って行く必要があります。
街から遠いクリーンセンターへ車で何度も往復したり、場合によっては車をレンタルしたりするのは、大変なことです。
さらに、せっかく持って行っても、すぐには受け取ってもらえない場合もあります。予約やゴミの分別が必要なケースがあるためです。
洗剤容器の中に入っている液体やスプレー缶など、初めから受け取ってもらえない品目もあります。

このようにご家族のみでの遺品整理は、物理的にも時間的にも大変難しいのです。そこで弊社のような、分別を代理で引き受け、全てまとめて回収するという業者がお役に立てるのです。

東京・神奈川・埼玉・千葉・茨城・福島の、心を込めた遺品整理