遺品整理や遺品片付けをするといって騙す片付け屋が東京だけでなく各地に存在します

記事カテゴリー

遺品整理や遺品片付けをするといって騙す片付け屋が東京だけでなく各地に存在します

故人の遺品整理は最近になって専門業者が増加していますが、中には悪質な業者もいるので注意が必要です。

高齢者の方の孤独死や、一人暮らしの高齢者の方が亡くなった後の遺品片付けが大きな社会問題としてクローズアップされたのは、2000年以降です。

その頃には、遺品整理の専門業者は存在していませんでした。

不用品回収業者や遺品片付けの便利屋などが片付け屋と称して、遺品整理をしていた状況です。

こういった片付け屋のなかには、依頼された方が作業以前に発見できなかった現金や貴金属などの貴重品や金券などを、そのまま利益にしていました。

東京だけでなく、各地にこういった業者がいます。

片付け屋に関するトラブルは一時期、国民生活センターや消費者センターに苦情として数多く寄せられていました。

内容は、業者が勝手に貴重品や金券などをすべてゴミと称して、持ち去ってしまうということです。

当初の見積もり額に不用品回収費用や遺品片付け費用などの名目で、多額の請求をするなどという問題も数多く発生している状況でした。

今でも、こういった悪質な業者が存在しており、遺品整理専門業者ではない不用品回収業者などが故人の大切な遺品整理を任せてはいけません。

東京のパワーセラーでは、遺品整理にあたってお客様から見積もりをご依頼いただければ、まずは見積もりの日時を決めさせていただき、現場でお客様の立会いで作業内容を詳細に点検して、見積もりの内容を説明させていただいております。

見積もりの金額やサービスに納得いただいてから、遺品整理の作業の日程を決めています。

作業の当日は、お客様自身が見つけられなかった貴重品や金品などを別途分けることにしており、作業後にお渡ししています。

故人の方は、貴重品や保険証券、金品類を秘密の隠し場所にとっていることが多くあります。

こういったものを発見して、確実にお客様の手元にお渡しします。

また、当社はリサイクル業者としての長年の経験があります。

家具や家電製品、電動工具に至るまで数多くの品物を現金化できます。

現金化できるものは、作業費用からその分を差し引いた額を請求いたします。

当社は遺品整理にかかる費用は高すぎると考えています。

中には2DK程度の遺品片付けに20万円以上の高額を請求する業者がいますが、当社はこれよりも大幅に低い額で設定しています。

東京から埼玉、千葉、神奈川などにうかがいます。

お困りの際には、ぜひご用命ください。

年中無休で遺品整理・生前整理を請け負います。

東京・神奈川・埼玉・千葉・茨城・福島の、心を込めた遺品整理