東京のパワーセラーは遺品整理で仏壇の処分もいたします

記事カテゴリー

東京のパワーセラーは遺品整理で仏壇の処分もいたします

遺品整理では、様々な問題が出てきます。

高齢者の方の一人暮らしの場合は、大量の不用品が出ますし、どうやって処分したらいいのか分からないものも含まれます。

電動工具やステレオ、ラジカセなどの電機製品や故人のアルバムなど、捨てようにも捨てられないものや、捨て方そのものが分からないものがあります。

ご依頼いただく方が特にお困りなのが引き取り手のいない仏壇です。

仏壇は、引き継ぐ場合には問題ありませんが、様々な理由によって面倒を見ることができなくなり、処分せざるを得ないケースも多くあります。

仏壇や仏具、ご本尊となる仏像、お位牌、ご遺影などは、日本人の慣習や倫理観では、他のゴミと一緒に遺品整理で捨てることは精神的に無理があります。

こういったものは、台所用品や電化製品とは別物であり、格の高いものという意識は強いものがあり、何も供養せずに処分することはなかなかできません。

東京のパワーセラーでは、このような仏壇や仏具なども出張でお引き取りしますが、その際にはお魂抜き(おみたまぬき)という供養をいたします。

お魂抜きは、お墓を異動させる場合に、そのお墓に眠るご先祖の魂を鎮めて魂を抜き取る供養のことです。

亡くなってお骨になってはいますが、元は感情のある人間だったわけですから、ご先祖様が心安らかに引越しができるようにするものです。

東京や埼玉に出張している当社では、遺品の供養や仏壇の供養に際して、深いお付き合いのあるお寺さんおご住職様にお願いして、仏壇のお魂抜きをいたします。

これで仏壇にお住いの仏様が安心して引越しができるようになります。

お魂抜きでは、当社は手数料などはいただきません。

ご住職様にお経料としてお志をお渡しください。

目安は3万円程度から10万円と言われています。

仏壇の大きさによっても違うと言われていますが、現在の住居に入る程度の、高さが1メートルで幅が60cmくらいであれは、3万から4万程度で大丈夫でしょう。

位牌、遺影などは1柱・1枚につき3000円程度と考えてください。

これをご住職様にお渡しいただければと思います。

当社の遺品整理では仏壇のお引越しや、形見分けの品物の宅配サービスまで一括料金で請求いたします。

見積の際に、仏壇やご遺影がある場合には、どのように扱うかお聞きしますので、ご希望をお申し付けください。

仏壇や遺影は、高齢者の方ほど大切にしているものです。

取り壊して粗大ゴミとして扱うことは、故人の思いを考えると難しいものがあります。

当社は東京を中心に、埼玉や千葉など関東一円に出張し、年中無休で遺品整理・生前整理を請け負っています。

お困りの際にはぜひご連絡ください。

東京・神奈川・埼玉・千葉・茨城・福島の、心を込めた遺品整理