東京で遺品整理をする料金の目安は?

記事カテゴリー

東京で遺品整理をする料金の目安は?

故人の遺品整理というのは、生涯に何度も経験することではありません。

そのため、どの程度の料金がかかるのかご存知ない方も多くいます。

おおよその目安の料金だけでも知っておくことは無駄ではないでしょう。

業者によっては、料金を低めに設定しておいて、後からオプション料金として手数料やハウスクリーニングなどの料金を請求することがあります。

注意してください。

東京地区で遺品整理を業者に依頼した場合には、通常で20万円から30万円程度を目安に考えてください。

極端な例として50万円以上の請求をする業者もいます。

たとえば2DKで作業員3名、それにご供養やエアコンの取り外し、ハウスクリーニング、物置の整理と解体、消臭、害虫駆除などの料金を加えて20万円程度という業者がほとんどです。

それに不要な家具や家電などを買取してそれを費用から差し引くというのが、おおよその目安です。

当社は、このような料金体系は高すぎると考えています。

業者によっては、当初の見積では数万円程度の目安といっておきながら、当日になって作業が終わってから、見積の何倍もの料金を請求するところがあり、トラブルとなることが多くあります。

消費者センターには、こういった苦情が多数寄せられるようになっているという報告もあります。

東京のパワーセラーでは、たとえば部屋数が3室で作業員3名、2トントラック2台の場合で15万円前後です。

おおよその目安として考えてください。

そこから不用品の買取査定額を差し引いた額がお客様のお支払料金です。

可能な限り見積金額を押さえてありますので、他社と比較してもかなり安い設定です。

不用品の処分として、買取できるものもあれば、買取でゼロ円でも処分費用をいただかないもの、素材として再利用できるもの、処分費用のかかるものなどがあります。

費用を抑えるために、ご遺族の方でゴミの袋詰めなどをされるケースがよくありますが、これで料金が安くなるかというと、そうでもありません。

そのままの状態で当社にお任せいただいた方が手間も時間も節約できます。

むしろ、ゴミとしてひとまとめにした中に、資源として再利用が可能なものが含まれていることがあり、それを当社にお任せいただいた方が、その分料金が安くなる可能性があります。

当社のスタッフは熟練したものばかりですので、分別に時間はあまりかかりません。

お見積りは無料です。

東京だけでなく、埼玉や神奈川、千葉へも出張いたします。

年中無休で遺品整理・生前整理を行っています。

ぜひ当社へご連絡ください。

東京・神奈川・埼玉・千葉・茨城・福島の、心を込めた遺品整理