東京の遺品整理会社パワーセラーは福祉整理も行っています

記事カテゴリー

東京の遺品整理会社パワーセラーは福祉整理も行っています

パワーセラーは遺品整理の専門スタッフを掛ける会社で、東京都などの介護施設や社会福祉協議会などのご紹介で福祉整理も行ってきました。

福祉整理とは、高齢者の方が健全な生活を送り続けることができるよう、住環境を整理することです。

ここ数年の間に、高齢者の方で自室を整理できない方が増えています。

認知症を発症している方や、健康状態のすぐれない方、また自分ではどうしようもないくらいに荷物が増えて、ゴミを整理できない方などが、東京から埼玉、千葉などの首都圏で激増している現状があります。

高齢化社会を迎えた日本では、一人暮らしの高齢者の方が増えており、それに伴って介護や介助を受けるのも困難になっている世帯が増えています。

住環境は生きること、生命維持そのものにも関わりを持つものであり、高齢者の方にとっては安心して生活を送るための最優先課題です。

自治体や介護施設、病院などが連携して福祉整理の事業を行っています。

たとえば施設の入居に伴って、今暮らしているアパートやマンションの荷物やゴミを整理しなければいけない場合や、高齢者の親御さんが認知症となって、子供は知的障害を抱えている家庭で家の片づけができなくなっている場合などがあります。

近年増えているゴミ屋敷の問題もあります。軽い認知症でも、自宅がゴミ屋敷状態になることは多くあります。

東京などの首都圏でもこうした家は増えています。

こういった状態に施設や行政が介入して、自宅のゴミや荷物を整理し片付けるのが福祉整理です。

当社でも数多くの自治体や福祉協議会からのご紹介で、こうしたゴミ屋敷の整理を行ってきました。

当社の遺品整理に関する姿勢や技術への評価と考えております。

当社では、買取できるものはなるべく査定額を出し、また不用品も資源としてリサイクルをしていく方針です。

何でもそのまま粗大ゴミとして取り扱うという姿勢ではありません。

そのため、低価格で遺品整理をすることが可能です。

生前整理として、施設に入居される方のご自宅の整理も行います。

当社は遺品整理業者として、不動産屋さんからのご依頼も受け付けています。

故人に身寄りもお金もなく、不動産店としても低予算しか出せないという状態でも、お引き受けしています。

予算はないが、遺品整理をしたいという方はご相談ください。

当社は年中無休で遺品整理・生前整理を請け負っています。

故人のお部屋の荷物が多すぎる、自分たちだけではどうしても整理が不可能である場合などに対応しています。

東京・神奈川・埼玉・千葉・茨城・福島の、心を込めた遺品整理