東京地区で遺品整理をするパワーセラーでは立会いは不要です

記事カテゴリー

東京地区で遺品整理をするパワーセラーでは立会いは不要です

遺品整理を業者に依頼する際に、不用品でも分別できるものは自分たちで行った方が安くなるとお考えの方もたくさんいらっしゃいますが、パワーセラーにご依頼いただいた場合には、そのような作業を事前に行う必要がありません。

当社は、遺品整理で出た不用品も大半はリサイクルや資源回収として再利用しています。

当社は、東京などの4部屋のマンションやアパートの遺品整理では、基本的に作業員4名、2トントラック3台をご用意して総費用を20万円前後として、そこから買取できる品物の査定額を差し引いた額を請求しています。

再利用できる品物は、中古品として販売したり資源の再利用に回しています。

当社に遺品整理をご用命の際には、お見積りに伺ったままの状態にしておいていただいて結構です。

お客様の方で不用品などの袋詰めなどをなさる必要はありませんし、それが価格に反映させることは、基本的にありません。

そのままの状態でご依頼ください。
東京などの2LDKの公団アパートの場合、作業は3時間から4時間ほどで終了します。

この際、お客様の立会いも不要です。業者によっては、立会いの元で作業をお願いするケースもありますが、当社ではそのような手間は不要です。

お客様のなかには、貴重品が出てくるのではないかと考えたり、また何が不要かどうか分からないと思ったりして、立会いが必要とお考えの方がたくさんいらっしゃいますが、当社の作業では、作業中に発見した貴重品はすべて別にしておいて、作業の終わりにお客様にご確認いただくことにしています。

作業の立会いは不要で、最初の方だけ見ていただいた後は、現地を離れていただいて結構です。

その際には、作業が終了する30分ほど前にお電話でその旨ご連絡するようにしています。

遺品整理のご依頼で多いのは、部屋の中のものはすべて処分してくださいというものです。

当社では、何か出てきた場合の対処もしています。

故人は大切な品物を誰にも知られないような場所に隠しておくことが多くあるからです。

たとえば預金通帳、現金、遺言書などが見つかることもありますし、アルバムや硬貨の貯金箱が見つかることもあります。

当社はこういった品物が出てきた場合には、もしかしたら必要かもしれないと考えて、別にしておき、作業の最後にお客様に確認していただく方針です。

当社は、東京や埼玉などで年中無休で遺品整理・生前整理を行っています。料金は業界でも最安値の部類に入るものと自負しています。

お困りの際にはぜひご連絡ください。

東京・神奈川・埼玉・千葉・茨城・福島の、心を込めた遺品整理