東京近辺の遺品整理で処分品が大量にある場合には

記事カテゴリー

東京近辺の遺品整理で処分品が大量にある場合には

東京や埼玉など、賃貸のアパートやマンションにお住いの一人暮らしの高齢者の方が亡くなって、遺品整理にご遺族の方が苦労するという事態が頻発しています。

故人が東京などの賃貸アパートにお住いの場合、部屋を空の状態にして引き渡しする必要があるため、処分品が大量にある場合には、何からどう手をつけたらいいのか分からないことも少なくありません。

近年では、こうした遺品整理と処分を請け負う業者が数多くあります。
パワーセラーも、こうした遺品整理に関する専門スタッフを揃えています。
処分品が多い場合には、遺品整理をするご遺族の方にとってはいくつかの問題を抱えてしまうことになります。

大型の家具をどう処分したらいいのか、日用品の数々はゴミ収集日が決められているため、収集所に捨てる日も決めなければなりません。

また、捨てるには惜しい価値ある品物を故人が所有している場合もあります。

ご遺族の方で形見として引き取ることのできる物品はいいとして、そうでない品物を捨てるのはもったいないことです。
誰かが必要としている可能性もあります。

パワーセラーは、東京都から埼玉県、神奈川県など関東一円を対応エリアとする遺品整理の会社ですが、不用品の買取業者でもあります。

大型家具や電動工具、電化製品など、数多く不用品の買取をしてきた実績があります。

「元の値段の高い物」であれば買取できる可能性があります。

たとえばマッサージチェア、エアコン、テレビ、オーディオなど、数多くの品目の買取を行っています。

遺品整理の場合も、買取できる品物は価格を付けさせていただき、その分を作業にかかる費用から差し引いて請求させていただいております。

遺品整理では、故人の部屋の中のものはすべて処分して欲しいというご依頼がほとんどです。

前もってご遺族の方が引き取りたいという品物を除いたうえで、当社にご依頼いただくケースが多くあります。

そのため、作業は手際よく短時間で終えることを目標にしていますが、その一方で、何かしら出てきた場合の対処にも気を使っています。故人の所有してい預金通帳、現金、遺言書、不動産の登記簿、保険証書などが良く見つかります。

また、何かの鍵であったり、アルバムや硬貨の貯金箱が見つかることも多くあります。

もしかしたらご遺族の方が必要かもしれないという品物は最後にお客様にご確認いたいだいております。

当社は年中無休で遺品整理・生前整理を行っています。
心を込めて作業しております。ぜひご一報ください。

東京・神奈川・埼玉・千葉・茨城・福島の、心を込めた遺品整理