東京地区で一人暮らしの方の遺品整理をする相場

記事カテゴリー

東京地区で一人暮らしの方の遺品整理をする相場

一人暮らしの高齢者の方が亡くなり、ご遺族がアパートやマンションの部屋を空にして管理者に引き渡すよう申し渡されるケースが非常に増えており、

東京都や埼玉県、神奈川県などの首都圏では、こうした遺品整理の業務が急増している現状があります。

近年の高齢化社会と少子化によって高齢者の方の一人暮らしが増えており、ご家族と一緒にお住まいでない方が亡くなられた場合に、

賃貸などにお住いの方が残した品物を片付ける義務が、ご遺族に課せられるというケースです。

こういった場合に、たとえば賃貸アパートなどですと、明け渡し日に迫られて、遺品整理の相場も分からないまま、便利屋などに依頼して高額の費用を請求されることが多くあります。

遺品整理にあたって発見された商品券などの金券や、中古品としての価値のある品物を業者が一方的に自分のものとして、ご遺族に相談もせずに換金することもあります。

また、料金についても、ご遺族が急な立ち退き要求に迫られて焦っている心理や、相場を知らないことを利用して、当初の見積もり額に様々なオプション料金を付加して請求するなどといった問題も発生してます。

消費者センターや国民生活センターには、こうしたトラブルの報告が数多く寄せられているという実態があります。

東京を中心とした遺品整理業者には、まだこういった悪質な営業を行っている業者もあるため、注意が必要です。

パワーセラーでは、一人暮らしの方の遺品整理について明確に費用を提示しています。

一般的な相場として、2DKのアパートの部屋の遺品整理は40万円前後です。

当社では、部屋数が4で、作業員4名、2トントラック3台を使って遺品整理を行った場合には、総費用として20万円前後を請求させていただいております。

また、当社は日用品や電化製品の買取も行っており、買取価格のつくものはご遺族の方とご相談しながら買取をさせていただき、その分の額を費用から差し引いて請求しています。

当社は、遺品整理にかかる費用は高すぎると考えています。

残されたご遺族のお気持ちを尊重し、また故人が秘匿していた証券や商品券などの金品に相当するものについては確実にご遺族にお渡しします。

高齢者の方は、金目の品物を秘密の場所に隠していることが多くあります。

当社はそういった品物を探し出すプロです。ご遺族の方のご依頼がなくとも、金品に相当する品物は必ずお渡しします。

当社は東京を中心に、年中無休で遺品整理・生前整理を行っています。
お困りの際にはご相談ください。

東京・神奈川・埼玉・千葉・茨城・福島の、心を込めた遺品整理