複雑な住宅事情を抱える東京の賃貸マンションで遺品整理をするなら

記事カテゴリー

複雑な住宅事情を抱える東京の賃貸マンションで遺品整理をするなら

東京は複雑な住宅事情を抱えている方が多くいらっしゃいます。そのため、遺品整理を行う際には、こうした住宅事情についての考慮が必要となります。

たとえば、賃貸マンションに故人が住んでいたケースです。賃貸ということで、管理会社から賃貸期限までに遺品をすべて整理しておくように通達されることもありますし、無駄に賃貸マンションを借りっぱなしにしているとそれだけ賃料がかかってしまって、経済的にも無駄が出てしまいます。

それで、一刻も早く遺品の整理をすることが望ましいのですが、なかなかたくさんの荷物があると作業が進みません。

ですから、遺品整理を専門とするプロの会社に作業を依頼することの利点は大きいでしょう。

パワーセラーでは、事前にご自宅を確認してどれだけのスタッフと荷物搬出のためのトラックが必要かを調べたうえで見積もりを提示しております。

その後、指定していただいた日に朝の時間から作業を始められるようにしております。

部屋の数や遺品の量によっても違いが出ますが、数時間から半日ちょっとですべての作業が終了することもあります。

長くても一日の作業で終わりますので、効率よく遺品整理を進めることができます。

また、東京の賃貸マンションに故人が住まわれていたケースでは、荷物の搬出がスペース的に難しかったり、処分品をどこに持ち込めばよいか分からなかったりして、なかなか個人ではすべての作業を進めるのが難しいものです。

しかし、パワーセラーでは、上手に写真や遺言書、思い出の品などご家族に残すべき品や、リサイクル可能なアイテム、買取が可能なもの、処分すべき物などを仕分けしていて、搬出を効率よく行えるようにしております。

また、買取にしてもリサイクルにしても、また処分品にしても付き合いのある信頼できる業者に持ち込んでいますので、安心してすべてのものを整理することができます。

また、パワーセラー自体も産業廃棄物収集運搬の許可を受けておりますので、法律に則った方法ですべての作業をしてほしいという方も、安心してご依頼いただけます。

東京周辺の住宅事情や処分品の処理にも通じているパワーセラーは、いつでもどこでもご依頼人の要請に応じて見積もりと遺品の整理作業を行っております。

故人の遺品を整理するだけでなく、生前に物品を整理してきれいな形でご家族に思い出の品々を残したいという生前整理の要望にもこたえておりますので、

気軽に相談ができるのがうれしいところです。

東京・神奈川・埼玉・千葉・茨城・福島の、心を込めた遺品整理