東京のパワーセラーでは孤独死された方の遺品整理

記事カテゴリー

東京のパワーセラーでは孤独死された方の遺品整理

東京のパワーセラーでは、遺品整理を専門的に行っています。

遺品整理では、亡くなられた方の部屋の片づけだけでなく、ご遺族の形見分けや不用品の処分、当日ご遺族の方が残したいというものを決めながらの作業などを行っています。

遺品整理はご遺族の方がご自身で行うには、あまりにも作業が大変で精神的にもダメージの大きい作業です。

DSC02100

遺品整理で多くある通帳や貴重品の整理や、形見分けの選定をご遺族の方で行っていただき、当社で残った家財道具の処分や買取をご依頼いただくスタイルが最も多い依頼方法です。

近年は少子高齢化や核家族化の進行によって、一人暮らしの高齢者の方が増えています。高齢者の方の孤独死は社会問題化しています。

本来としては孤独死というのはあってはならないことですが、暮らし方はそれぞれの方がご自分で決めることでもあるため、人生の最期をどのように迎えるのか意志を尊重する必要もあり、誰にも看取られず孤独死するケースが今度増えることが予想されます。

ご遺族にとっては、自分の親や親せきが孤独死するという事態は避けたいとお考えかもしれませんが、どうしようもないケースもあります。

死は誰にとっても突然やってくるものです。いずれ一緒に暮らそうと思っていても、何らかの原因で孤独死を迎える方はたくさんいらっしゃいます。

東京のパワーセラーでは、孤独死を迎えた方の遺品整理だけでなく、その後の部屋の清掃もしております。

孤独死の場合には、ご遺体が誰にも発見されずに腐敗してしまうことが多くあります。

体液が部屋に広がってしまうことが多く、こうなると一般の清掃業者には清掃が不可能です。

腐乱死体が発見された後の部屋の清掃には専門的な知識と技術が必要になります。

当社は遺品整理を専門としていますが、こういった部屋の清掃についても専門スタッフを揃えて、清掃とともに遺品整理の作業を行うことが可能です。

それぞれに専門業者に依頼する必要はありません。

ご遺体が運び出された後の部屋の片づけ、清掃、遺品整理をすべて当社が一括して行います。

孤独死は、死後数日で発見される場合だけでなく、数か月や数年などかかってようやく発見されることも多くあります。

腐敗液の汚染箇所は壮絶な状態となることがありますし、大量のウジやハエが発生することがあります。

腐敗臭も部屋にこびりついてしまうことも多くあります。

当社では、こういった汚染箇所の清掃や消臭、消毒、また害虫の駆除まで行います。

東京での孤独死のお部屋の片づけはパワーセラーにお任せください。

東京・神奈川・埼玉・千葉・茨城・福島の、心を込めた遺品整理