鶴ヶ島市の遺品整理情報、生前整理情報、ごみ処理情報をご紹介

鶴ヶ島市の遺品整理・ごみ処理について

鶴ヶ島市(つるがしまし)は、埼玉県中部の入間台地(武蔵野台地の北から入間川を挟んだエリア)に位置しています。

縄文時代の遺跡が雷電池や飯盛川・大谷川の周辺から多く発掘されていて、古代から人が住みついていた地域で古墳も多く、古墳時代末期に築造された鶴ヶ丘稲荷神社古墳は比較的大きな方墳でした。

古くからひらけた畑作地帯で、元文年間には特に盛んに新田開発が行われており、白鬚神社・善能寺など歴史ある寺社もたくさんあります。

画像1

江戸時代には八王子から日光へ至る街道として千人同心街道(せんにんどうしんかいどう)があり、現代では関越自動車道と圏央道のジャンクションが所在する交通の要です。

雷電池(かんだちがいけ)では、巨大な蛇体を祭って雨ごいを行う4年に1度の祭事「脚折雨乞(すねおりあまごい)行事」があり、国の選択無形民俗文化財であり市指定無形文化財として、継承保存されています。

お客様の声

圏央鶴ヶ島インターチェンジの近くにお住いの○○さま

近くの施設に入居していた母が亡くなり、退去のために荷物を出すことになりました。
布団や車いす、衣類や備品までいろいろありましたが、手早く片付けていただいて有難かったです。

他の部屋のお年寄りや施設のヘルパーさんたちにも迷惑にならないよう静かに、でも速やかに、手際の良さに感心しました。
若いスタッフの人たちの気持ちのよい対応が印象に残りました。

鶴ヶ島市の善能寺の近くにご実家のある××さま

実家を処分することになり、大きな家具から小さな荷物まで全て片付けて貰いました。

思い出の品やまだまだ使えるものもあり勿体ない気もして気が咎めていましたが、パワーセラーさんは途上国でリサイクルされると聞きました。

本当にゴミのようなものまでダンボールやケースに分類して詰めていて、実家を処分することに罪悪感があったのですが、エコだと思うと気分も軽くなりました。

鶴ヶ島市のごみ処理・遺品整理情報

鶴ヶ島市では市内の住居者に対して、家庭内からの粗大ごみは「長辺の長さが80センチを超える物(家具、カーペット、ふとん、自転車、物干しざお、など)」を有料回収しています。

大きさと重さから料金が決まり、「基本料金(収集のための訪問1件につき)+大きさ・重さによる手数料=粗大ごみの料金」となっていますので、直接問い合わせてください。

■粗大ごみ予約専用電話 049-272-3344
電話予約時間 月曜日~金曜日の8時30分~12時・13時~16時
1回5点まで申込ができます。

粗大ごみ受付専用電話へ予約申込をして、収集日と料金を確認し、当日料金を払うパターンが基本です。
収集日に立会いができない場合などは、料金前納制度もあります。

粗大ごみを出す場所は、各家庭の玄関や敷地内(団地、マンションなどは1階部分)などとなっています。

鶴ヶ島市では、トラックなどで粗大ごみを、各施設へ持ち込み処理することも可能です。
・「高倉クリーンセンター(燃やせるごみ、可燃性粗大ごみ)」
・「川角リサイクルプラザ(燃やせないごみ、不燃性粗大ごみ、資源ごみ)」

ダンボールに詰めたごみの搬入はできませんし、紙・布類の資源物は組合施設では受け入れできません。
多量にごみを搬入するときは、事前に組合に確認が必要で、量や物によっては搬入できないケースもあります。
分別がキッチリされていないと、受け入れられない事もあります。

・高倉クリーンセンター<燃やせるごみ、可燃性粗大ごみの受け入れ施設>
鶴ヶ島市高倉593-4
TEL 049-271-1500
FAX 049-271-1030
※ポリタンク・ポリバケツ・衣装ケース(プラスチック製)の持ち込みは、高倉クリーンセンターです。

・川角リサイクルプラザ<びん・かん、燃やせないごみ、不燃性粗大ごみの受け入れ施設>
毛呂山町川角1959-1
TEL 049-294-4115
FAX 049-295-5232

持ち込む場合は、住所が確認できるものの提示を求められることがあり、処分料金は現金で清算となります。
参考元:鶴ヶ島市役所

鶴ヶ島市では、多量のごみの持ち込みは事前に相談が必要ですし、分別もキッチリしていなければ受けいれて貰えません。

それぞれの施設へトラックで持ち込んで有料処理となりますし、遺品整理や家屋の片付けなど一気にまとめて処理したいときは、専門業者に依頼してみることがおすすめです。

料金案内はこちら

遺品整理トップに戻る

東京・神奈川・埼玉・千葉・茨城・福島の、心を込めた遺品整理