豊島区の遺品整理情報、生前整理情報、ごみ処理情報をご紹介

豊島区の遺品整理・ごみ処理について

豊島区は池袋駅を中心とする副都心を擁し、池袋にはナムコ・ナンジャタウンやサンシャイン水族館があり、おばあちゃんの原宿として知られている巣鴨にはとげぬき地蔵が、高級住宅街として目白などは有名かもしれませんね。

画像1

人口密度が高いといわれている豊島区ですが、ご両親の残した遺品整理や、古くなった大きな家具の処分などでお困りになることはありませんか?

そのような問題は、当社が問題解決へのお手伝いができるかと思いますので一度ご相談してみてください。

お客様の声

夏目漱石も眠っている雑司ケ谷霊園付近にお住まいの○○様

夫が他界し、他県にある実家に戻るため引っ越しの作業をしようと思っていましたが、私も仕事があり、休みの日には子供の行事などで時間の都合がなかなかつかずにいて、退去日まで期間がなくなっていましたので、この度パワーセラーさんにお願いすることになりました。

実家に家具などがあるため、今まで使用していたものは処分しなければいけないと思っていたのですが、予想外に買取していただけるものがけっこうありましたので、支払いに充てることができてすごくうれしかったのを覚えています。

また、スタッフの方々の対応も良くて安心できましたので、作業中現場を離れて用足しをすることもできましたから助かりました。
本当にありがとうございました。

桜のソメイヨシノ発祥の地である駒込にご実家のある△△様

自分は県外に就職して実家にはしばらく帰っていなかったのですが、母の体調が悪くなり入院したのをきっかけに、久しぶりに実家に帰宅したところ、建物の老朽化だけでなく、家の中の家具なども相当古くなっていることに驚きました。

母にその件を話し、古くなって使わない家具などは処分しようと伝え、了解を得ることができましたから処分することにしたのですが、他県に住んでいるため何度も足を運ぶことができない点や、自分一人では家具の運び出しや運搬が難しいと思い、業者に頼むことにしました。

複数の業者で見積もりを取りましたが、不要な家具の買い取りを含めてもパワーセラーさんが一番いい条件でしたので、依頼をさせていただきました。

作業の効率もスタッフさんの対応も良く、自分ひとりでやっていればこんなに早く終わることはなかったと思いますので、本当に依頼して良かったと思います。またこういった機会がありましたらよろしくお願いします。

豊島区では粗大ごみを捨てる際には、必ず粗大ごみ受付センターへの申し込みが必要です。
家具・家庭用品などで、一辺の長さが約30cm以上の大きなものは粗大ごみで、テレビやエアコン、冷蔵庫などの家電やパソコンは、粗大ごみでは収集しません。

粗大ごみの申し込みは下記へ連絡をしますが、引っ越しのシーズンや年末年始などは電話がつながりにくくなりますから、インターネットでの申し込みをおすすめします。

“粗大ごみ受付センター 03-5296-7000
受付時間8時~19時(月曜から土曜日・年末年始を除く)
※インターネットでの申込みは24時間受付(年末年始・ホームページメンテナンス期間は除く)

粗大ごみの収集日は地域によって異なることや、品目によって処理手数料がちがいますので注意してください。
豊島区の粗大ごみに関しての問い合わせは
豊島区環境清掃部ごみ減量推進課 03-3876-5771
までお問い合わせください。
参考元:豊島区役所

粗大ごみの収集は、曜日が決まっていることがほとんどで、女性や高齢者の場合、大きな家具の運び出しは力仕事で大変だと思いますから、きちんと産業廃棄物収集運搬の許認可を受けている専門業者に依頼することをおすすめしますよ。

料金案内はこちら

遺品整理トップに戻る

東京・神奈川・埼玉・千葉・茨城・福島の、心を込めた遺品整理