藤沢市の遺品整理情報、生前整理情報、ごみ処理情報をご紹介

藤沢市の遺品整理・ごみ処理について

藤沢市といえば、全国的に有名な江の島や湘南海岸が浮かぶことでしょう。他にも、日本三大弁財天のひとつとして知られる江島神社や新江ノ島水族館など、観光客が多数訪れます。

画像1

世帯数が約18万世帯で人口約42万人の藤沢市にお住まいで、古い家屋の片づけ、相続に関わる遺品整理の問題でお困りになることはありませんか?そういった問題は、当社まで一度ご相談してみませんか。

お客様の声

時宗総本山である清浄光寺近辺にご実家のある○○様

高齢の父が病気のため長期入院になり、母も介護施設に入居していたため、父の方から実家の売却も視野の上、家の中の古くなった家具などを整理するように言われました。

しかし私は兄弟もおらず、仕事の都合で遠方に住んでいましたので、実家に何度も足を運ぶことはできないため困っていたところ、叔父の紹介でパワーセラーさんに来てもらうことになりました。

家具の買い取りやリサイクルをしている事も含めて説明をしてくれ、古くなった家具も何点か買い取りしてもらえることになりました。

見積もりも安く、当日のスタッフの方の対応も良くて、作業が全て終わってから病院にいる父に報告をすると、家具の買い取りの事を含め、驚きと共に感謝をしていました。本当にこの度はありがとうございました。

湘南公園海岸近くにお住いの△△様

家の老朽化により同じ町内に引っ越しをすることになりました。古い家具などを新しくするのに伴って処分をしなければならなかったのですが、自分でトラックを借りて運ぶことも考えたのですが、トラックを運転する技術もともなわず、何度も行き来して時間もかかるし、業者に頼む方がいいのではということになったため、業者探しをしていました。

悪徳業者に気をつけようなどというサイトもあり心配になっていた時に見つけたのがパワーセラーさん。低価格や家具の買い取りなどしている上、きちんと産業廃棄物収集運搬の許認可業者であることや保障にも対応しているという点から、安心して依頼をすることができました。

当日は作業がとてもスムーズに終わり、安くてもここまでしてもらえるものなのだと驚き、本当に感謝しています。

藤沢市のごみ処理・遺品整理情報

藤沢市では、一般家庭から出る粗大ごみについては、「大型ごみ」と「特別大型ごみ」と「その他」に区分して、それぞれ適正な処分方法をとるようにしています。

・大型ごみ:一辺または長さが50センチメートル以上で、2メートル未満のごみ(例外もあります)
・特別大型ごみ:大型ごみの中の14品目については、別途取り扱いが違います。

上記の収集に関しては予約して有料にて収集となります。ただし、家具類でリサイクルが可能なものに関しては無料で回収にくるそうなので、詳しくは、藤沢市の「家具類のリサイクル」のページをチェックしてください。

他にも、特定の家電等については市では回収しませんので、「藤沢市では回収しない品目」のページを確認してください。

大型ごみ・特別大型ごみの申し込みに関しては下記にお願いします。

■株式会社藤沢市興業公社 公式サイト
・電話:0466-23-5301
・受付時間:平日8時30分~12時・13時~17時

藤沢市での粗大ごみに関しての詳細については藤沢市 環境部環境事業センター
電話:0466-87-3912(直通)までお問い合わせください。

参考元:藤沢市役所

藤沢市で粗大ごみを出す場合、ごみの大きさや品目により扱いがそれぞれ違いますし、1束単位で扱うか1セット単位で扱うかなど戸個数の数え方にも決まりがあります。

そういった煩わしい作業などの手間を省くためにも、専門業者に依頼して任せてしまうことをおすすめしますよ。

料金案内はこちら

遺品整理トップに戻る

東京・神奈川・埼玉・千葉・茨城・福島の、心を込めた遺品整理