目黒区の遺品整理情報、生前整理情報、ごみ処理情報をご紹介

目黒区の遺品整理・ごみ処理について

目黒区は、東京都23区の南西部に位置し、主に住宅地として発展しています。

春は目黒川の桜並木はお花見スポットとして賑わい、林試の森公園は樹齢100年以上の古木などで囲まれた緑豊かな場所で、リフレッシュに訪れる方もたくさんいます。
画像1
中目黒駅や自由が丘駅などは「住みたい街(駅)ランキング」の上位常連の街が多い目黒区ですが、古い家屋の片づけの問題や遺品整理の問題でお困りになった際は、当社まで一度ご相談してみてください。

お客様からの声

祐天寺近くでアパート経営をされている○○様

小さなアパートの大家をしていますが、貸している部屋の住民が突然なくなったようで、他県に住んでいる親御さんから大家である私へ連絡がありました。

持ち運び可能な大事な遺品は引き取るが、家具などは処分して欲しいとの事。
今までそういったケースはなかったので頭を悩ませていたところ、同じようにアパートの大家をしている友人がパワーセラーさんを教えてくれたのです。

私自身、亡くなった借主の家具などを処分するのは少し気が引けていましたが、見積もりをしてもらう際に、置いてある家具のうち何点か買い取りしていただけることになりましたので、未納分の家賃に充てさせていただくことにしました。

私が手間をかけることなく、あっという間にスタッフの方々が片付けてしまい、価格も安くて本当に助かりました。

中目黒にお住いの△△様

夫の両親と同居しておりましたが、義父は介護施設に入居し、義母も他界したことを機に、古くなった家のリフォームをすることになったのですが、義両親のものがあまりにも多く、必要なのか不必要なのかも分からないものばかりで夫婦共に困っていました。

また、家具もだいぶ古いものでしたので買い替えることになり、処分しなければならなかったのですが、粗大ごみの処分にもレンタカーを借りなくてはならず、共働きで時間もあまりとれなくてなかなか作業が進まずにいたところ、遺品整理の専門業者で不要な家具の買い取りも行っているところがあると知り、相談してみることにしました。

リフォーム工事までの日数が迫っていることや、家具の処分のことなどをいろいろと相談し、不要な家具のうち何点か買い取りをしてくれることになり、価格も思っていた以上に抑えられという事を聞きましたので、その場で依頼することになりました。

作業もスムーズで、あれよあれよといううちに片付けが終わっていて驚きました。また機会がありましたらよろしくお願い致します。

目黒区のごみ処理・遺品整理情報

粗大ごみとは家庭から出る家電・家具・電化製品などで、一辺の長さが約30cm以上の大きなものをいい、目黒区では粗大ごみを捨てる際には、事前に申し込みが必要ですし有料となります。

また、目黒区では持ち込みによる粗大ごみの受け付けはしていませんから、その点はご注意ください。

目黒区粗大ごみ受付センター 03-5715-0053
受付時間8時~19時(月曜から土曜日・年末年始を除く)
※インターネットでの申込みは24時間受付。
ただし、申し込みできる品目には制限があります。

粗大ごみは種類によって処理手数料が異なりますから、詳細を確認したい場合は
『目黒区清掃リサイクル課 03-5722-9572』で確認してください。

粗大ごみの収集時間を知りたい場合は『清掃事務所?03-3719-5345』へお問い合わせください。
参考元:目黒区役所

目黒区では持ち込みによる粗大ごみの処分ができません。
不要になった家具などを買い取りしてもらえる可能性もありますし、大きな家具の運びだしなどの手間もかけずに済みますから、専門業者への依頼を検討してみませんか?

料金案内はこちら

遺品整理トップに戻る

東京・神奈川・埼玉・千葉・茨城・福島の、心を込めた遺品整理