浦安市の遺品整理情報、生前整理情報、ごみ処理情報をご紹介

浦安市遺品整理・ごみ処理について

浦安市(うらやすし)は、千葉県北西部の都市で、豊かな税収により財政的にとても豊かな市です。

東京へのアクセスもよく都心への通勤率は5割近くにのぼり、東京ディズニーリゾートがあることでも有名で、埋立地を中心にして計画的に開発によりマンション建設が相次いでいます。

画像1

公園も多く緑豊かで住環境もよく、暮らしにも便利なためファミリー層が多く、日本の市町村の中では平均年齢が最も若い市町村です。

現在の浦安市は昭和中期まで「行徳」と呼ばれていた地域でもあり、行徳塩田(ぎょうとくえんでん)として江戸時代より製塩が有名で「行徳の塩」と呼ばれていました。

歌川広重は、名所江戸百景「堀江ねこざね」として浦安市の前身である堀江村・猫実村を描いています。

4年に一度の浦安三社祭では、浦安市の母体3集落「猫実の豊受神社」「堀江の清瀧神社」「当代島の稲荷神社」から神輿がでます。

浦安市舞浜には東京ディズニーリゾートがあり、浦安市の成人式は2002年より東京ディズニーランドで開催されていて、参加率も7割以上と大人気です。

お客様からの声

浦安市立図書館の近くにご実家のある○○さま

実家の荷物を処理することになりましたが、まだまだ使えるものばかりで、ものを大事にしていた母に悪いような気がしていました。

途上国でリサイクルされると聞いて、ゴミにならない、使ってくれる人がいると思うと、気持ちが楽になりました。
きっと母も喜んでいると思います。

東京ディズニーリゾートの花火が臨める舞浜の高層マンションにお住いの××さま

同居していた父が亡くなったので遺品整理をお願いしました。

マンションからの運び出しでご近所の目も気になっていたのですが、トラブルもなく安心しました。

本当に手際よくテキパキと立ち働く姿が印象的で、若い人たちも挨拶が気持ちよくて、ほっこりした気分になりました。

手早いながらも、丁寧に遺品を処理してくださっていたのが、記憶に残っています。

浦安市のごみ処理・遺品整理情報

浦安市では市内の住居者に対して、家庭内からの粗大ごみは「1辺の長さが50cm以上200cm以下、または幅×高さ×奥行きが2万立方cmを超えるもの」を有料回収しています。

事前に、粗大ごみ受付センターへ電話などでの申し込みが必要です。

■粗大ごみ受付センター
電話受付:047-305-4000
月〜金曜日 午前9時から午後5時(祝日、年末年始を除く)

1世帯につき1回5点まで。次回の申し込みは7日後から可能です。
「粗大ごみ処理券」を貼付して、指示に従って指定場所へ出します。

長さが200センチメートルを超えるサイズのものは、クリーンセンターでの処理ができませんし、品目によっては受け付け不可のものもあります。

自宅からの搬出や搬入も全て自分で行い、粗大ごみとして施設へ持ち込み処理をすることも可能です。

浦安市に在住の方のみで、受付の際に住所の確認がありますので、住所のわかるもの(免許証等)を持参する必要があります。

■直接持ち込み
クリーンセンター 千葉県浦安市千鳥15-2
047-381-5300
月〜土曜日(祝日を含む)午前9時から午前11時、午後1時から午後4時
10キログラム毎に216円(消費税含む)の処理手数料が必要です。

・家具・自転車の引き取り再生販売
ビーナスプラザ 047-382-8787

・その他 ごみに関すること
ごみゼロ課 047-351-1111(代表)

浦安市の粗大ごみに関するお問合せは
資源循環部 ごみ総合相談センター(047-305-4000)まで

参考元:浦安市役所

浦安市に住所地のある本人が、クリーンセンターへ直接持ち込む必要がありますし、家電リサイクル法対象品目やさまざまな受け付け不可品目もあります。

ご実家の片付けや遺品整理などを親族が行う場合は、全てまとめて専門業者に依頼することがおすすめです。

料金案内はこちら

遺品整理トップに戻る

東京・神奈川・埼玉・千葉・茨城・福島の、心を込めた遺品整理