流山市の遺品整理情報、生前整理情報、ごみ処理情報をご紹介

流山市の遺品整理・ごみ処理について

流山市(ながれやまし)は、千葉県北西部の人口約17万人の市であり、自然豊かなグリーンチェーン戦略により「都心から一番近い森のまち」を目指しています。

絶滅危惧種に指定されていた「オオタカ」が生息する森「おおたかの森(市野谷の森)」が広がり、2005年(平成17年)開通したつくばエクスプレスの「流山おおたかの森駅」の名前の由来となっています。

画像1

18世紀頃から江戸川や刀根運河の水運拠点として河岸ができ、みりんの製造でも栄えた地域です。

幕末に、新撰組の隊長の近藤勇が新政府軍に出頭捕縛され、土方歳三と離別した地としても有名です。

お客様の声

流山市総合運動公園の近くにお住いの○○さま

遺品整理は初めてのことで、実はいろいろ不安もあったのですが、親切にしていただいて有難かったです。

心遣いの感じられる対応と、当日も若いスタッフのみなさまの笑顔と挨拶も気持ちよくて、テキパキした作業には感心しました。

細かいところにまで気を配っていただき、本当にありがとうございました。

流鉄・流山駅の近くにご実家のある××さま

両親が他界した後、実家は何年もそのままにしていましたが、兄弟で話し合い処分することになりました。

押入れの奥から古いものや、汚れものもでてきましたが、いやな顔を一つも見せずに丁寧に対応してくださって、感謝しています。

長年の懸案が片付いた気がして、肩の荷がおりた気持ちです。

流山市のごみ処理・遺品整理情報

流山市では市内の住居者に対して、家庭内からの粗大ごみは「1辺が50cm以上の木製品、1辺が1m以上の電化製品・金属製品・プラスチック製品等、混成製品と粗大ごみ指定品目を超える家具、寝具、電気製品などの大型ごみ」を有料回収しています。

事前に、クリーンセンターへ電話などでの申し込みが必要です。
■流山クリーンセンター
電話:04-7157-7411

品目、数量を確認してから、電話で予約をすると処理券の必要枚数、回収日、排出場所が決まります。

粗大ごみ1点1,080円の「粗大ごみ処理券」を購入し、名前・予約番号など記入して添付し、指定当日の午前8時30分までに指定された場所へ出してください。

指定場所は建物1階外のご自宅敷地内(玄関先・駐車場など)などが指定されます。

自宅からの搬出や搬入も全て自分で行い、粗大ごみとして施設へ持ち込み処理をすることも可能です。

流山市に在住の方のみで、受付の際に住所の確認がありますので、住所のわかるもの(免許証等)を持参する必要があります。

搬入時間内にクリーンセンターまでトラック等で直接持参して、ごみの重量により料金が計算されます(処理手数料は10キログラムごと160円)
■環境部 クリーンセンター
流山市下花輪191番地 流山市クリーンセンター
電話:04-7157-7411/ファクス:04-7150-8070
月曜日~土曜日(日曜日除く) 午前8時30分~午前11時40分、午後1時~午後4時15分まで

直接クリーンセンターに持ち込む場合は、計量所にて粗大ごみを積んだまま車ごと計量し、指定場所へ粗大ごみを降ろして処理し、粗大ごみを降ろした後の車の重さを計量して、差額分の金額を処理費用として現金で支払います。

流山市の粗大ごみに関するお問合せ
クリーンセンター(04-7157-7411)まで
参考元:流山市役所

流山市では、森のまちとしてリサイクルやエコ活動を推進しており、粗大ごみもリサイクルして販売したりしています。

回収依頼も手間がかかりますし、持ち込み処理も処理するまで費用が不明です。

ご実家の片付けや遺品整理などを、一度は専門業者に見積もり依頼してみるのも良いでしょう。

料金案内はこちら

遺品整理トップに戻る

東京・神奈川・埼玉・千葉・茨城・福島の、心を込めた遺品整理