横須賀市の遺品整理情報、生前整理情報、ごみ処理情報をご紹介

横須賀市の遺品整理・ごみ処理について

市域の東側は東京湾、西側は相模湾に面し、江戸時代から国防の拠点とされていたため、横須賀市にはアメリカ海軍の施設や自衛隊などの基地が置かれ、自衛隊関係の教育施設もあります。

画像1

他にも、東京湾に浮かぶ無人島である猿島や三笠公園の記念艦三笠、長井海の手公園ソレイユの丘、日本最古の洋式灯台として有名な観音崎の灯台は、観光スポットとしてたくさんの人が訪れます。

人口が約40万人の横須賀市にお住まいで、相続に関わる遺品整理や、古い家具の処分などの問題で困っていることはありませんか?当社では、そういった問題を解決するお手伝いができますから、気軽に相談してみませんか。

お客様の声

くりはま花の国付近の久里浜商店街でお店をやっていた○○様

小さなお店をやっていましたが夫が亡くなり、お店をやめて子供夫婦と同居することになりました。

そのため、家や店の中にあるものを処分しようと思ったのですが、どれも大きなものばかりで私一人では到底片づけられるものではなく、子供たちもそれぞれの仕事などでなかなか手伝えないという事で本当に困っていました。

そんな時、商店街の友人がパワーセラーさんのことを教えてくれて、家具の買い取りなどもしていることや、費用もとても良心的だという話をしてくれたので、今回お願いすることにしました。

私が高齢のため、スタッフの方達のお邪魔になってしまわないかと心配をしておりましたが、手際が本当に良く、店の中も家の中もあっという間に片付き、本当に助かりました。

一人ではどうにもならなかったと思いますし、いくつかの家具も買い取りしてもらって費用も安く済ませることができ、感謝しております。

横須賀市しょうぶ園付近にお住いの△△様

両親と同居していましたが、家が古くなってきたので新しく建て替えをすることになりました。

けれども、自営業をしておりましたのでそれぞれ忙しく、家の中の片づけは全く進まず、価格も安いと聞いていたパワーセラーさんに見積もりをお願いすることにしました。

見積りの段階で家具の買い取りの話も出て、思っていた以上にかかる金額が安かったので、お世話になることにしました。

当日も仕事があったため、作業のはじめだけ立ち会いをして来ていただいたスタッフの方に作業をまる投げ状態だったのですが、きれいに片付けを終わらせてくれ、本当に助かりました。

横須賀市のごみ処理・遺品整理情報

横須賀市では、家庭内で不用になった粗大ごみの処分は戸別収集を依頼する方法と、処理工場に直接持ち込む方法の2通りあります。

粗大ごみ回収の悪質訪問の報告もされているようですから、適正な処理をするようにしましょう。

■資源循環日の出事務所 046-823-0868
受付日時 月曜から金曜日・8時30分~16時00分(土日と年末年始を除く)

電話で上記に申し込みをしてください。
その際に収集日や手数料、ゴミを出す場所を指定されます。直接持ち込みをする場合も同様に申し込みをします。

粗大ごみとは、一般家庭の日常生活で不要になった
 ・一辺の長さがおよそ50センチ以上2メートル以下の家具等
 ・1辺の長さが2メートル以下の電化製品

をいいます。ただし、家電リサイクル法の対象品目やパソコンなどに関しては、市では収集や処分をしておりませんので、それぞれきちんとした処分方法をとるようにしましょう。

横須賀市の粗大ごみの詳細は
横須賀市 資源循環部資源循環推進課 046-822-8230』までお問い合わせください。
参考元:横須賀市役所

粗大ごみの処分は、決められた収集日に所定の場所へ出す必要があり。

自分の希望に合わない収集日になる場合もありますし、直接処分場へ運び出すのも大変です。
ですから、そんな時は専門業者に依頼してみてはいかがでしょうか。

料金案内はこちら

遺品整理トップに戻る

東京・神奈川・埼玉・千葉・茨城・福島の、心を込めた遺品整理