横浜市の遺品整理情報、生前整理情報、ごみ処理情報をご紹介

横浜市で遺品整理やゴミ屋敷

故人が生前暮らしてきた家の片づけは、残された遺族にとってはとても大変な仕事です。
思い出の品物は大切に保管し、また不用品となるものは処分しなければなりません。ここでは、横浜市の不用品処分方法についてご紹介したいと思います。

遺品整理

遺品整理の片づけなどで出た不用品で小さなゴミは、地域のゴミ集積場に、燃えるゴミと燃えないゴミとにきちんと分別し、市の収集日に出すことができます。90Lビニール袋の強力なものや土嚢袋で出すことができます。その際、一度に大量に出すのはご近所の迷惑となりますのでやめましょう。また、横浜市では一番長い辺が、金属製品で30cm以上のもの、それ以外(プラスチック製品、木製品など)で50cm以上のものが、粗大ゴミ扱いとなりますので注意が必要です。

粗大ゴミとなる家具類を少しずつ捨てるには

横浜市では、事前申し込みにより有料で戸別収集で処分することができます。
お申し込みの時に確認した手数料を、市内の本市指定の金融機関、郵便局、コンビニで納め、粗大ゴミの見やすい個所に収集シールをはって、収集日当日の朝8時までに申し込みの時に確認した場所に出します。
1日に収集できる個数に限りがあるため、複数回に分けての収集となります。

粗大ごみ受付センターに電話、またはインターネットでお申込みします。
●電話でのお申込み
粗大ごみ受付センター電話番号
受付時間:月~土曜日(祝日を含む) 午前8時30分~午後5時
●インターネットでのお申込み
インターネット受付

自分でレンタカーを借りて処分するには

遺品整理で出た不用品をご自分で処理する場合、横浜市では市内4か所にある処理施設上に持ち込むことが出来ます。直接持ち込む場合も、事前に粗大ごみ受付センターに電話でお申込みます。
●処理施設センター
鶴見資源化センター 横浜市鶴見区末広町1-15-1
受付時間:9:00~12:00、13:00~16:00
休日:日曜日、年末年始

港南ストックヤード 港南区日野南3-1-2
受付時間:9:00~12:00、13:00~21:00
休日:施設点検日(1月:第2水曜日、その他の月:第1水曜日)、年末年始
   *第1水曜日が祝日にあたるときは、その直後の祝日でない日がお休みとなります。

都筑ストックヤード 横浜市都筑区平台27-1
受付時間:9:00~12:00、13:00~16:00
休日:日曜日、年末年始

神明台ストックヤード 横浜市泉区池の谷3949-1
受付時間:9:00~12:00、13:00~16:00
休日:日曜日、年末年始

横浜でリサイクル家電の処分方法

家電リサイクル法対象製品(エアコン・テレビ・冷蔵庫・洗濯機・衣類乾燥機)は、横浜市では回収できません。
処分するには、販売店または買い替え店に引取りを依頼してください。
また、エアコンは取り外し作業の依頼が必要となります。
家電リサイクル法の対象品目の廃棄には、「リサイクル料金」と「収集運搬料金」がかかります。

●パソコンの処分方法
家庭で使用しているパソコンは、製造メーカーによる自主回収・リサイクルが法律で義務づけられています。不用になったパソコンはメーカーが自主回収するため、横浜市では収集しません。(PCリサイクルマークのない2003年10月以前に販売されたものも対象となります)

横浜市では捨てられないもの

タイヤやバッテリーなどのカー用品や、金庫やピアノなどは販売店や専門業者に依頼しなければなりません。
お問い合わせ先が分からない場合は、市役所にご相談ください。

料金案内はこちら

遺品整理トップに戻る

東京・神奈川・埼玉・千葉・茨城・福島の、心を込めた遺品整理