北区の遺品整理情報、生前整理情報、ごみ処理情報をご紹介

北区で遺品整理やゴミ屋敷の片付けを自分でするには

遺品整理やゴミ屋敷など大がかりな掃除は時間も取られる上に捨てた事もない大きなゴミを捨てる場面もある為処分の方法などが分からず困ってしまう事もあると思います。そこでここでは北区のゴミの処分方法について詳しく説明していきたいと思います。

遺品整理

北区では遺品整理で出たゴミでも普段と分別のルールや収集所への出し方は変わらないのでいつも通りの分別を行います。ただしあまりにも量が多くなってしまう場合(45リットルのごみ袋5つ分以上)は有料になりますので小分けにして出すなど工夫が必要です、どうしても大量になってしまう場合は事前に清掃事務所への連絡が必要です。
また、北区ではおおむね30cm立法より大きなものは、粗大ゴミになります。これらのゴミは有料になり一般ごみと同じ回収は出来ないのでご注意ください。

粗大ゴミとなる家具類を少しずつ捨てるには

遺品整理やゴミ屋敷の片付けで出た粗大ごみの回収を、北区では戸別収集を行っております。
戸別収集をお願いする場合は、電話または電子申請での予約が必要となります。事前にゴミの大きさやサイズを測って区に伝えると必要な分のゴミ処理券の料金を案内されます。「有料粗大ごみごみ処理券取扱所」のステッカーが貼ってあるお店や、コンビニ・スーパーで必要な金額分のシールを購入して、粗大ごみの見やすい所に貼って、収集日に玄関先や集積所などトラックですぐ積める場所に出します。
また、一度に受付できる粗大ごみは、10点までとなっております。

お申込み方法は、お電話または電子申請からできます。
●電話番号:03-5296-7000
※電話受付は、午前8時から午後7時まで
(日曜日・年末年始を除きます)
●電子申請は 電子申請のページへ

リサイクル家電の処分方法

遺品整理や倉庫の片づけで不要な家電やパソコンが出てきた場合はどうすればよいでしょうか?これらは資源の再利用が義務付けられている為北区では処分してもらえません。
これらはメーカーと購入者にリサイクルが義務付けられている為メーカーや小売店に依頼して引き取ってもらうことが出来ます(有料)
その他の手段では自分で指定処分場に持込む、または近くのリサイクルショップに引き取ってもらうなどがあいます。

その他北区では捨てられないもの

その他北区では捨てられない、タイヤ、ブロック・レンガ・石(少量なら可能な場合もあり)、消火器などの破砕が困難なものやガスボンベ、花火、バッテリーのような有害なものは、販売店、専門業者に依頼しなければなりません。

 

料金案内はこちら

遺品整理トップに戻る

東京・神奈川・埼玉・千葉・茨城・福島の、心を込めた遺品整理