東久留米市の遺品整理情報、生前整理情報、ごみ処理情報をご紹介

東久留米で遺品整理やゴミ屋敷の片付け

ご家族に急な不幸があるとご遺族の方には精神的にもまた肉体的にもご負担が大きいものです。葬式や知人への連絡に追われる中忘れがちになってしまう遺品整理ですが。大きなおうちですとかなりの負担がかかります。ここではそんな負担を少しでも和らげる為東久留米での様々なゴミの処分方法についてご紹介致します。

遺品整理

遺品整理で出たごみも普段通りの方法で捨てることが出来ます。東久留米市では指定ゴミ袋が無いので頑丈な透明ごみ袋に入れて集積所に出しましょう。一度に大量のゴミを出す事は近隣の方のご迷惑にもなるのであまりに多くの量が出る場合は分割して出すなど配慮が必要です。
東久留米市では1辺が30cm以上のゴミは粗大ゴミ扱いとなるのでそのようなゴミを捨てる場合は市への連絡が必要になります。以下に紹介する方法に従って処分をしましょう。

粗大ゴミとなる家具類を少しずつ捨てるには

遺品回収やゴミ屋敷の掃除で粗大ゴミを処分したい場合、東久留米市では戸別回収と自己搬入の二通りの処分方法があります。
戸別回収の場合東久留米市粗大ごみ受付(042-473-2118)に電話をして回収日・回収料金・回収場所について案内を受けます。
受付時にはごみの種類や大きさなど聞かれますので予め正確な大きさを計っておきましょう。
指定された金額分の処理券をモノに貼り付けて指定された場所に回収日の9時までに出しておきましょう。
正しい方法で搬出していれば回収時の立ち合いは必要ありません。

個人でレンタカーを借りて処分する方法

遺品整理やゴミ屋敷の掃除で出た粗大ゴミを捨てる際東久留米市では柳泉園組合への持ち込みが可能です。
持込みの手順などについては市では紹介されていない為柳泉園組合へ直接お問い合わせ下さい。

柳泉園組合
〒203-043 東久留米市下里4-3-10
電話番号 042-470-1555

直接搬入は戸別回収に比べて手続きが簡便ですが一般に乗用車で大型の家具などの運搬は難しいのでレンタカーでトラックや大型のバンを借りる必要が出てくるケースが多いです.
その場合は処分費以上に運搬費用がかさんでしまうので運搬まで考えた手間と費用の計算が必要になります。

リサイクル家電の処分方法

“遺品整理の中でも家電リサイクル法の対象であるテレビ。冷蔵庫。エアコン、洗濯機は市区町村で処分が出来ません。小売店、不用品回収業者に引き取ってもらう、郵便局でリサイクル券を購入して指定引き取り場所に持ち込むいづれかの方法での処分が必要になります。(全て有料)
冷蔵庫や洗濯機は重量物でもありタンスなどの家具以上に運搬が大変な為自信のある方以外は業者にお願いした方がよいかと思われます。”

また家電リサイクル法とは別の資源有効利用促進法の対象となるパソコンも市区町村での回収処分は受け付けてもらえません。こちらはメーカーまたは不用品回収業者に回収を依頼するのが一般的です

その他東久留米では捨てられないもの

上記リサイクル品以外にもエレクトーン・コピー機・タイヤ・介護ベッドなどの破砕困難なおもの、農薬・石油・ペンキのような液体物、火薬やガソリンなどの発火物は東久留米市では回収する事が出来ません。これらの門は専門の処理業者、不用品回収業者に回収を依頼する必要があります。

料金案内はこちら

遺品整理トップに戻る

東京・神奈川・埼玉・千葉・茨城・福島の、心を込めた遺品整理