新宿区の遺品整理情報、生前整理情報、ごみ処理情報をご紹介

新宿区で遺品整理やゴミ屋敷の片付け

大掃除のたびに物を詰め込んでゴミ屋敷になってしまった倉庫や遠方でなかなか進める事の出来ない遺品整理など実際に体を動かしてみると物を捨てるのが意外と大変な作業であることがわかります。

そんな方々の不安を少しでも和らげる為にここでは新宿区でのゴミの処分方法についてご紹介していきたいと思います。

遺品整理

普段と違うゴミが多く出てくる遺品整理ですがそのごみのほとんどは普段と同じ方法で処分することが出来ます。

透明なゴミ袋に入れて集積所に出しましょう。
あまりに量が多くなる場合は近隣の方々への迷惑になりますので何回かに分けてゴミを出しましょう。あらかじめゴミ袋の量を決めて定期的に片づけを進めるという方法も有効だと思います。

新宿区では一辺がおおむね30cm以上のものは粗大ごみ扱いになります。
(解体しても元のサイズが大型の場合は粗大ごみ扱いになります。)

これらのごみは有料の処分となり処分には事前申し込みが必要となります。ご注意ください。

粗大ゴミとなる家具類を少しずつ捨てるには

遺品整理やゴミ屋敷の掃除で出たゴミでテレビ台や本棚などの粗大ごみを処分するのに1回に10点まででしたら、新宿区では戸別収集で処分することができます。

「粗大ごみ処理券」を取扱店で必要な金額分シールを購入し、シールに収集日、受付番号または氏名を記入のうえ、粗大ごみの見やすいところに貼って出します。

お申込み方法は、電話または電子申請で収集の申し込みをします。
●受付電話番号 03-5296-7000
●電子申請は電子申請ページへ

リサイクル家電の処分方法

新宿区では、リサイクル家電対象製品のエアコン、テレビ、冷蔵庫、洗濯機、衣類乾燥機は、回収処分ができません。
購入店に依頼するか、専門業者に依頼します。

●パソコンの処分方法
ご家庭で使われなくなったパソコンは、メーカーが回収し処分しますので、お使いのメーカーにご連絡ください。
こちらも市区町村では回収ができません。

その他新宿区では捨てられないもの

その他新宿区では素材や大きさの問題で市では処分のできない自動車のタイヤやピアノ、引火性のある薬品や消火器などは直接搬入でも回収してもらえないので購入した販売店、専門業者に依頼する必要があります。

料金案内はこちら

遺品整理トップに戻る

東京・神奈川・埼玉・千葉・茨城・福島の、心を込めた遺品整理