成田市の遺品整理情報、生前整理情報、ごみ処理情報をご紹介

成田市の遺品整理・ごみ処理について

成田市(なりたし)は、成田国際空港や成田山新勝寺などで知られる千葉県の北部中央に位置する市です。

二大霊場(成田山新勝寺・宗吾霊堂)のある門前町として栄え、明治時代には宮内庁下総御料牧場もあり、1950年代までは主に田園の広がる地域でした。

画像1

「新東京国際空港」(現・成田国際空港)の開港によって地域経済と産業の大きな転換となり、業務核都市と国際会議観光都市に指定されています。

紅梅や白梅が500本も咲き誇る成田山公園、飛行機のみえる成田市さくらの山、毎年と7月に開催される成田祇園祭、秋の「NARITA花火大会in印旛沼」なども有名で、大勢の観光客も集まります。

東洋経済新報社の「住みよさランキング」では上位を獲得していて、2006年(平成18年)からはご当地ナンバーとして「成田」ナンバーも導入されています。

「空港(そら)交流(ふれあい)希望(ゆめ)創造都市成田」が成田市のキヤッチフレーズで、観光特別大使の「うなりくん」はうなぎと飛行機をモチーフとした観光キャラクターです。

お客様からの声

成田市の成田ニュータウンにお住いの○○さま

遺品整理は初めてで、いろいろ不安がありましたが、問い合わせたときの対応が良かったので、お願いしました。

迅速に対応していただいて、当日も思っていたより短時間で作業は終わり、心配していたのがウソのようにスッキリ片付きました。

ゴタゴタしていた荷物が無くなると、気持ちもサッパリするものですね。
キレイ好きだった母も喜んでいるような気がします。ありがとうございました。

成田市の梅の名所成田山公園の近くにご実家のある××さま

実家を処分することになり、実は何社か見積もりさせていただいたのですが、他社より格段に安かったのは驚きました。

当日も煩雑な作業もテキパキしつつ、丁寧な対応で、安くてもキチンとしている印象です。
自分の育った家が空っぽになると、なぜだか泣けてきたのは不思議ですね。

成田市の遺品整理・ごみ処理について

成田市では市内の住居者に対して、家庭内からの粗大ごみは「可燃ごみは特大の指定ごみ袋に入らない大きさ、資源物は大の指定ごみ袋に入らない大きさ」を収集しています。

事前に、成田富里いずみ清掃工場へ電話などでの申し込みが必要です。

■成田富里いずみ清掃工場
電話:0476-36-1689
受け付け 月~金曜日(祝日と12月29日から1月3日までを除く)
受付時間 8:30~17:15まで

収集申込みは、1世帯につき1回に3点までで、任意の紙に「粗大ごみ申込み済み」と記入して貼付し、指定日に指定場所へ出します。

料金は無料ですが、基本的にごみ集積所へ自分で出す形となり、自宅前などの回収はありません。

成田市では、引っ越しごみ、大掃除ごみ、庭木の剪定枝などの多量ごみなど、一時的に多量のごみが出る場合は、市の処理施設に自己搬入するか、成田市一般廃棄物収集運搬業許可業者に収集運搬を依頼することになっています。

他にも受け入れできないものがありますので、不明な点はクリーン推進課までお問い合わせください。

■クリーン推進課
TEL: 0476-20-1530
FAX: 0476-22-4436

成田市では、ごみ削減を目指しリサイクルを推進しています。

きず、しみ、色あせ、がたつき、ガラス割れ等がなく、ネジや部品のそろっている大型の木製家具類は、成田市リサイクルプラザへ相談してください。

■成田市リサイクルプラザ 
電話 0476-36-1000
受付時間 9:00~17:00 (月曜日・祝日と12月29日〜1月3日までを除く)

自宅からの搬出や搬入も全て自分で行い、粗大ごみとして施設へ持ち込み処理をすることも可能です。

さいたま市に在住の方のみで、受付の際に住所の確認がありますので、住所のわかるもの(免許証等)を持参する必要があります。

■成田富里いずみ清掃工場(可燃ごみ、粗大ごみ)
成田市小泉344-1
TEL:0476-36-1689

■リサイクルプラザ
成田市小泉344-1
TEL:0476-36-1689

軽トラック1台以上の多量ごみを、自分で持ち込んで処理する場合は、事前に連絡が必要です。

成田市の粗大ごみに関するお問合せは
クリーン推進課 (0476-20-1530 )まで
参考元:成田市役所

成田市では、粗大ごみの自宅前回収はありませんので、ごみ集積所などの指定場所まで運ぶ必要があります。

大量な処分を必要とするご実家の片付けや遺品整理などは、専門業者に依頼することが良いでしょう。

料金案内はこちら

遺品整理トップに戻る

東京・神奈川・埼玉・千葉・茨城・福島の、心を込めた遺品整理