川越市の遺品整理情報、生前整理情報、ごみ処理情報をご紹介

川越で遺品整理そする場合

遺品整理

突然家主を失い、残された遺品の整理をしなければならない時や、家から溢れ出そうなくらいたまってしまったゴミ屋敷の大掃除、中でも大きな粗大ゴミは手続きなど煩雑なものも多くあります。

ここでは、大きなゴミの処分でお困りの方々に川越市での粗大ゴミの処分方法をご案内したいと思います。

まず、遺品整理などの片付けで出た不用品のうち小さなものは地域の集積所で回収してもらうことができます。
市の分別ルールに従って、決められた収集日に回収してもらいましょう。大きなビニール袋や土嚢袋で出すことができます。ただし、周囲の方に配慮して一度に大量に出すのは避けましょう。トラブルの原因になります。
※家電製品、木製の家具類、じゅうたん、電子レンジ、最大辺が50cm以上の家電製品などは粗大ゴミ扱いになる為集積場では回収してもらえません。

粗大ゴミとなる家具類を少しずつ捨てるには

遺品整理やゴミ屋敷の掃除で出た不要品を川越市では予約制・有料制の戸建収集を行っています。
戸建収集のお申込み方法は、電話で申込みをします。収集日当日の予約時間帯になりましたら、一戸建ての場合は玄関の外まで、集合住宅の場合は集積所に出します。

●粗大ごみ受付電話 049-239-5056
※粗大ごみ収集及び予約は、月曜日から金曜日の平日となります。
※収集時間は、午前(8時30分~11時30分)か、午後(12時45分~16時00分)で選ぶことができます。
※1回の予約で5点まで出すことができます。収集料金は1点につき500円~2,000円となります。

レンタカーを借りて遺品処理する方法

遺品整理やゴミ屋敷の掃除で出た粗大ごみを処分する場合、川越市ではゴミ処理施設へ直接持ち込むことも出来ます。※事前予約不要
ただし持ち込み時は分別されている事が前提なので必ず事前にルールを確認しておきましょう
 
東清掃センター 川越市芳野台2-8-18   049-223-2645
資源化センター 川越市大字鯨井782-3  049-234-0530
※10キログラムにつき50円 40キログラムまでは無料です。
◆搬入受付時間
 月曜日から金曜日(祝日・年末年始を除く)
 午前8時40分から午前11時50分まで、午後0時45分から午後4時まで

注意が必要な事は一般的には箪笥や大型冷蔵庫は自家用車での運搬が困難なためレンタカーを借りて処の搬入になるケースが多くあります。その場合は処分費以外にも別途レンタル料やガソリンなど処分以上に運搬に手間ややお金がかかってしまいます。

リサイクル家電の処分方法

“遺品整理やゴミ屋敷の片付けで出たエアコンやテレビ、冷蔵庫、洗濯機、衣類乾燥機などの家電リサイクル法対象品目は、川越市では買い換えの場合と、処分とでは処分方法が異なりますので注意してください。

●処分の場合
購入した家電小売店へ依頼または、郵便局でリサイクル料金を支払い、指定引取場所へ持って行きます。また持ち込めないような場合は、川越市一般廃棄物収集運搬業許可業者へ収集運搬を依頼します。業者については、市役所でご紹介いただけます。
●買い換えの場合
購入した小売店へ依頼します。

●パソコンの処分方法
家庭用パソコンは、メーカーによる使用済みパソコンの回収・リサイクルが行われているため、市では収集・処理できませんのでご注意ください。
例:ブラウン管式のデスクトップ型パソコンの場合
3,150円(本体料金)+4,200円(ディスプレイ料金)=7,350円(税込)
※PCリサイクルマーク有りのパソコンにつきましては、既に販売価格に回収・リサイクル料金が含まれているため、排出時の料金負担はありません。(自作等を除く)”

その他川越市では捨てられないもの

その他市では素材や大きさの問題で市では処分のできない自動車のタイヤやピアノ、引火性のある薬品や消火器などは直接搬入でも回収してもらえないので購入した販売店、専門業者に依頼する必要があります。

料金案内はこちら

遺品整理トップに戻る

東京・神奈川・埼玉・千葉・茨城・福島の、心を込めた遺品整理