川崎市の遺品整理情報、生前整理情報、ごみ処理情報をご紹介

川崎市の遺品整理・ごみ処理について

川崎市は東京都と横浜市にはさまれ、市の東部には東京湾が広がっています。

観光名所としてはドラえもんの作者である人気漫画家『藤子・F・不二雄ミュージアム』や日本民家園、東芝科学館や川崎大師など挙げられ、他にも名所などが多数あります。

画像1

世帯数が約70万世帯の川崎市ですが、古い家屋の片づけや、相続による遺品整理などの問題でお困りのことはありませんか?

当社では、そのような問題を解決するお手伝いができるかと思いますので、一度ご相談してみませんか。

お客様の声

川崎河港水門付近にご実家のあった○○様

実家の父が病気で他界したため、実家を売却し、高齢の母を引き取ることになったのですが、私は遠方に住んでおりまして、家の中のものを片付けしようにも何度も実家に足を運ぶことができないため、以前別件でお世話になったパワーセラーさんに依頼することにしました。

前回も思いましたが、スタッフの方々の作業の手際が本当に良くて、家の中があっという間に片付いてしまうので、本当に助かります。

自分でレンタカーを借りて何度も運搬するよりも時間もかからず、この作業内容で低価格ですから、同じような事で困っている人がいるようなら、パワーセラーさんにお願いするように周りにも教えてあげたいです。

生田緑地近くにお住いの△△様

家の建て替えにともなって、古くなっていた家具や家電を新しいものにしようと家族で話していましたが、引っ越しの業者さんは家具などの買い取りをしていないし、買い取りを別の業者に頼んだとしても、片付けをしてもらえるわけではないという点で、一度の引っ越しで2つの業者に頼まなければいけないのはすこし面倒だなと思っていました。

そんな時に見つけたのがパワーセラーさんで、価格も安いようだったので見積もりをお願いしてみることにしました。

買い取りもしてもらえて、そのうえ見積りの額も考えていた以上に安かったため、即依頼をしました。

当日の作業も安いからと言って手抜きなどは全くなく、あっという間に片付いてしまったのはいうまでもありません。
パワーセラーさんを見つけられなかったらこんなに気持ちよく引っ越しを終えることができなかったと思いますので、本当にありがたく思います。

川崎市のごみ処理・遺品整理情報

川崎市では、家庭内で不用になった粗大ごみを地域ごとに収集日を設定して月2回収集しています。

粗大ごみを処分したい場合は、収集日の3日前までに粗大ごみセンターに申し込みをします。

■粗大ごみ受付センター
●電話による申し込み 044-930-5300
 受付日時 月曜から土曜日・8時~16時45分(日曜日と年末年始を除く)
●インターネットによる申込み 電子申請
●FAXによる申し込み FAX044-930-5310
 注)聴覚等に障害のある方専用となっています

粗大ごみとして出せないものは下記の通りとなっていますので、きちんと確認をしてから出すようにしましょう。
 ・処理困難物 → 重量が100㎏以上、長さが2m以上のもの
 ・事業系活動による粗大ごみ
 ・パソコン
 ・自動二輪車(原動機付き自転車を含む)
 ・家電4品目(エアコン、テレビ、冷蔵庫、洗濯機等)

川崎市での粗大ごみに関しての詳細は
川崎市 環境局生活環境部収集計画課044-200-2583までお問い合わせください。

参考元:川崎市役所

川崎市で粗大ごみを出す場合は、の収集は地域ごとに決まっていて、収集日の朝8時までに所定の場所へ出さなければなりませんし、処理手数料がかかります。

収集日が自分の希望に合わない場合もありますし、大きなものであれば運び出すのも大変でしょうから、専門業者に依頼することをおすすめしますよ。

料金案内はこちら

遺品整理トップに戻る

東京・神奈川・埼玉・千葉・茨城・福島の、心を込めた遺品整理