新座市の遺品整理情報、生前整理情報、ごみ処理情報をご紹介

新座市で遺品整理ゴミ屋敷の片付け

遺品整理

遺品整理やゴミ屋敷の片付で出てくるゴミで、地域のゴミ集積場に捨てられるような小さなゴミは、燃えるゴミと燃えないゴミとにきちんと分別し、市の収集日に出すことができます。90Lビニール袋の強力なものや土嚢袋で出すことができます。その際、一度に大量に出すのはご近所の迷惑となりますのでやめましょう。また、一斗缶(24センチメートル×24センチメートル×35センチメートル)を超えるサイズのものは、粗大ゴミ扱いとなりますのでご注意が必要です。

粗大ゴミとなる家具類を少しずつ捨てるには

遺品整理やゴミ屋敷の片付けで出た不用品を、新座市では戸別収集を行っております。
戸別収集をお願いする場合は、電話または電子申請での予約が必要となります。「新座市粗大ごみシール」の取り扱っている「シール取扱店」のステッカーが貼ってあるお店や、市役所・出張所で必要な金額分のシールを購入して(※シールは、310円、1,230円の2種類です。)申込みの際に、シールの種類と枚数を案内しますので、その枚数を粗大ごみシール取扱店にお伝えください。
氏名を記入のうえ、粗大ごみの見やすい所に貼って、収集日に玄関先や集積所などトラックですぐ積める場所に出します。
また、一度に受付できる粗大ごみは、5点までとなっております。

お申込み方法は、お電話または電子申請からできます。
●電話番号:048-477-1111(代表)
※電話受付は、午前8時30分から午後5時15分まで
(土曜日、日曜日、祝日・年末年始を除きます)
●電子申請は 電子申請のページへ

自分でレンタカーを借りて処分する方法

遺品整理やゴミ屋敷の片付けをご自分でレンタカーを借りて持ち込む場合、新座市では環境センターへ直接持ち込むことが出来ます。
その際、必ず市役所への電話連絡が必要となります。

また持ち込む際、必ず燃えるゴミと燃えないゴミとに分けておきましょう!

●お申込み方法
市役所リサイクル推進課へ電話予約する。
電話番号:048-477-1111
受付時間:月曜日から金曜日までの開庁日、午前8時30分から午後5時15分まで
環境センターでの電話受付は行ってません。

新座環境センター →取扱いできる物:可燃ごみ、粗大ごみ(燃える材質のもの)
新座市大和田3-9-1 

富士見環境センター →可燃ごみ、リサイクル資源、不燃ごみ、粗大ごみ
富士見市大字勝瀬480
049-254-1125

●料金
・有料 粗大ごみ(20キログラム当たり250円)
・無料 可燃ごみ、リサイクル資源すべて(資源プラスチック、ビン、カン、ペットボトル、紙類、布類)、不燃ごみ、有害ごみ
(※事業系の粗大ごみ、プラスチック類、有害ごみは、搬入できません。)
例)3LDKででる重さ平均 家具1t、その他雑貨類2t、約家電500㎏

また上記以外にご自分でレンタカーを借りて処分する場合、レンタカー代やガソリン代、スタッフ代(1人では片付けが困難な場合)が必要となります。

リサイクル家電の処分方法

遺品整理やゴミ屋敷の片付けで出た電化製品(家電リサイクル法対象品目、エアコン、液晶テレビ、ブラウン管テレビ、プラズマテレビ、冷蔵庫、冷凍庫、洗濯機、衣類乾燥機)を新座市では回収・処分は行っておりません。
処分する場合は、下記の方法になります。
●処分する方法
販売店または買い替え店に引き取りを依頼する、市の許可業者に依頼する、ご自身で指定引取場所へ持ち込む処分方法になります。
また、エアコンは取り外し作業の依頼が必要となります。

●パソコンの処分方法
パソコンの処分方法は、お使いのメーカーに回収または、お使いのメーカーのサポートセンターに連絡します。
処分費用例:デスクトップパソコン3,240円 CRT(ブラウン管)ディスプレイ4,320円

料金案内はこちら

その他市では捨てられないもの

その他市では処理のできない困難な物があります。
タイヤやバンパーなどのカーパーツ用品や、ブロック・レンガ・石(少量なら可能な場合もあり)、ピアノ、浴槽、消火器などは、販売店、専門業者に依頼しなければなりません。
市役所でご紹介いただけます。

料金案内はこちら

遺品整理トップに戻る

東京・神奈川・埼玉・千葉・茨城・福島の、心を込めた遺品整理