三鷹市の遺品整理情報、生前整理情報、ごみ処理情報をご紹介

三鷹市で遺品整理やゴミ屋敷の片付け

長い間溜め込んでしまった捨てられないゴミや、遺品処理で出てしまう不用品。それらを片づける家族は、いったいどこから手を付けていいのやらお困りのことと思います。ここでは、お困りの方々に三鷹市の粗大ゴミの出し方についてご紹介したいと思います。

遺品整理

遺品整理やゴミ屋敷の片付けで出た小さなゴミは、燃えるゴミと燃えないゴミとに分け、決められた集積日に市指定の有料ゴミ袋に入れて出す事ができます。その際、一度に大量に出してしまうと、ご近所の迷惑となりますのでご注意下さい。
尚、三鷹市では一辺が30cmを超えるものは粗大ゴミとなりますので、ご注意下さい。

粗大ゴミとなる家具類を少しずつ捨てるには

三鷹市では、遺品整理の時などに出るタンスや布団、テーブル、いすなどの粗大ゴミの戸別収集を行っております。

戸別収集をお願いする場合は、電話または電子申請でのお申し込みが必要です。
●電話で申し込む
粗大ごみ受付センター 受付電話番号 03-5715-1212
月~土曜日の午前8:00~午後7:00
(日曜、年末年始を除く祝日も受付)

●インターネット
市のホームページから申請できます。
ただしこちらは申請時には仮予約扱いとなり急ぎの方は電話で申請が必要です。
また市の公開する「粗大ごみ申込 品目一覧」に品物がない場合も電話での問い合わせが必要です。

リサイクル家電の処分方法

遺品整理の中でも家電リサイクル法の対象であるテレビ。冷蔵庫。エアコン、洗濯機は市区町村で処分が出来ません。小売店、不用品回収業者に引き取ってもらう、郵便局でリサイクル券を購入して指定引き取り場所に持ち込むいづれかの方法での処分が必要になります。(全て有料)
冷蔵庫や洗濯機は重量物でもありタンスなどの家具以上に運搬が大変な為自信のある方以外は業者にお願いした方がよいかと思われます。””

また家電リサイクル法とは別の資源有効利用促進法の対象となるパソコンも市区町村での回収処分は受け付けてもらえません。こちらはメーカーまたは不用品回収業者に回収を依頼するのが一般的です

その他三鷹市では捨てられないもの

その他市では収集や処分のできないものがあります。
引火性のものや薬品、2メートル以上の大きなものなど市では回収出来ないものもあります。これらは専門業者に依頼しなければなりません。

料金案内はこちら

遺品整理トップに戻る

東京・神奈川・埼玉・千葉・茨城・福島の、心を込めた遺品整理