東京都豊島区の遺品整理情報、ごみ処理情報をご紹介

豊島区で遺品整理やゴミ屋敷の片付け

残された家族にとって遺品整理は、とても大変な仕事です。当社でも、お客様から「なかなか片付かないくて・・・」と言うようなお話をよくお聞きします。まず、ご自分達で遺品整理する方法として少しでもお役に立てたらと思い、ここでは豊島区の粗大ゴミの処理方法についてご紹介いたします。

遺品整理

遺品整理やゴミ屋敷の片付けなどで出た不用品で小さなゴミは、地域のゴミ集積場に、燃えるゴミと燃えないゴミとにきちんと分別し、市の収集日に出すことができます。ビニール袋の強力なもので出すことができます。その際、一度に大量に出すのはご近所の迷惑となりますのでやめましょう。
また、豊島区では一辺が30cm以上のものは、粗大ゴミ扱いとなります。解体後のサイズではなく解体前大きさですので注意が必要です。

粗大ゴミとなる家具類を少しずつ捨てるには

遺品整理で出たゴミやゴミ屋敷の片付けなどで出たソファーやマットレス、押し車などの粗大ゴミを、豊島区では1回につき10点まで戸別収集で処分することが出来ます。
依頼する場合は、事前に電話もしくはインターネットからの申し込みが必要です。

●電話で申し込む
専用ダイヤル 03-5296-7000
月~土 午前8時~午後7時
●インターネットから申し込む
粗大ごみ受付センターへ

リサイクル家電の処分方法

豊島区では遺品整理や倉庫の片付けで一般家庭からでたごみであっても冷蔵庫や洗濯機、エアコンなどの家電は回収してもらう事ができません。これらは国の法律でリサイクルが義務付けられています。
処分の方法は購入した販売店や不用品回収業者に依頼するか郵便局でリサイクル券を購入して自分で指定の搬入所に持ち込むかになります。どちらの場合も有料です。

家電以外でも実はパソコンもリサイクル対象製品になっています。この為パソコンもメーカーに回収を依頼します。メーカーに依頼する場合も一般手kには有料になります。

その他豊島区では捨てられないもの

豊島区では回収のできない、タイヤがマフラーなどのカー用品やピアノ、土砂、ブロックなどは専門業者に依頼します。

料金案内はこちら

遺品整理トップに戻る

東京・神奈川・埼玉・千葉・茨城・福島の、心を込めた遺品整理