杉並区の遺品整理情報、生前整理情報、ごみ処理情報をご紹介

杉並区遺品整理やゴミ屋敷の片付け

杉並区の遺品整理やゴミ屋敷の清掃でお困りの事はございませんか?大型の家具や家電を含む清掃は肉体的にも大変ですがあまりのものの多さにどこから手を付けていいのかわからず精神的にもまいってしまうもの。ここではそんな負担を少しでも減らすために杉並区のごみの処分方法についてご紹介していきたいと思います。

遺品整理

遺品整理で出たゴミについても普段のごみ同様に集積所に出すことが可能です。杉並区ではカラス対策に有効な黄色いビニール袋を推奨していますが指定のものでない透明なビニール袋で出すことも可能です。いずれの場合も大量に出る場合は事前に申請などが必要になるのでなるべく小分けにして出す事をおすすめします。
ただし杉並区では最大辺が30cmを超えるようなものは粗大ごみ扱いになる為有料の回収になり事前申告が必要です。ご注意ください。

粗大ゴミとなる家具類を少しずつ捨てるには

遺品整理やゴミ屋敷の掃除ででた粗大ごみを回収してもらう場合杉並区では有料の戸別収集に申し込む事が出来ます。大きさや品目を調べて粗大ごみ受付センターに連絡します。収集日の希望は伝えることが出来ますが申請順なので必ずしも希望日にはならない可能性があります。また収集の時間指定は出来ません。申し込み時に処分の料金を案内されるので回収当日までに指定の店舗で処理券を購入します。回収日当日は8時までに必要事項を記入した処理券を回収物の目立つ所に張り付けて家の外に搬出します。

自分でレンタカーを借りて処分する方法

杉並区では日曜日に限り粗大ごみの直接搬入を受け入れています。この場合も事前に申し込みが必要なので戸別回収同様粗大ごみ受付センターに電話します。

料金 1点あたり一律300円
個数 1度に5点まで
受入時間 受付で指定された日の9時~16時

・当日は身分確認が必要になります。
・料金の支払いは粗大ごみ処理券で行われる為直接搬入同様事前にゴミ処理券を購入しておく必要があります。

リサイクル家電の処分方法

遺品整理の中でも家電リサイクル法の対象であるテレビ。冷蔵庫。エアコン、洗濯機は市区町村で処分が出来ません。小売店、不用品回収業者に引き取ってもらう、郵便局でリサイクル券を購入して指定引き取り場所に持ち込むいづれかの方法での処分が必要になります。(全て有料)
冷蔵庫や洗濯機は重量物でもありタンスなどの家具以上に運搬が大変な為自信のある方以外は業者にお願いした方がよいかと思われます。

また家電リサイクル法とは別の資源有効利用促進法の対象となるパソコンも市区町村での回収処分は受け付けてもらえません。こちらはメーカーまたは不用品回収業者に回収を依頼するのが一般的です

その他杉並区では捨てられないもの

その他にも杉並区では捨てられないものがあります。
タイヤやバンパーなどのカーパーツ用品や、ブロック・レンガ・石(少量なら可能な場合もあり)、畳、消火器、台車、介護用電動ベッドなどは、販売店、専門業者に依頼しなければなりません。

料金案内はこちら

遺品整理トップに戻る

東京・神奈川・埼玉・千葉・茨城・福島の、心を込めた遺品整理