西東京市の遺品整理情報、ごみ処理情報をご紹介

西東京市で遺品整理やゴミ屋敷の片付け

人が住まなくなってしまった家の傷みは早く、家主が居なくなってしまいゴミ屋敷になってしまったお家は見ていてとても痛々しくもあります。そうなる前に適切な遺品整理を行いましょう。おのページでは遺品整理で不可欠なゴミの処分方法について西東京のルールをご説明したいと思います。

遺品整理

遺品整理などは普段よりも量が多くなってしまいますが毎日のゴミ捨てと同じ方法で処分する事が出来ます。指定の袋が必要なものは大きめの袋にまとめて入れます。一軒家の方は敷地内の良く見える位置に、集合住宅の方は集積所にそれぞれ出しましょう。
ただし一辺がおおよよ30cmを超えるものについては粗大ゴミとして扱われ西東京市では処分の前に電話で申込みが必要になります。ご注意ください。

粗大ゴミとなる家具類を少しずつ捨てるには

西東京市での主な粗大ごみの処分方法は戸別回収です。まずは申込が必要になります。
粗大ゴミとして処分するものの数や大きさなどをすぐ伝えられるように準備してから粗大ゴミ受付専用電話(042-421-5411)に電話をします。
品目により料金が異なるので回収日や回収場所と同じく案内を受けます。
案内された値段分のシールに油性ペンなどで必要事項などを記入しそれぞれの品目に不足の無いように貼りましょう。
搬出の当日に外から見えやすいよう家の外に搬出します。

自分でレンタカーを借りて処分する方法

西東京市では市のホームページでは粗大ごみの自己搬入について紹介されていません。
しかし西東京市・清瀬市・東久留米市の3都市は協同の処理施設を持っているためそちらにお問い合わせいただく事で搬入が可能なケースがあります。
詳しくは直接施設までお問い合わせ下さい。

柳泉園組合
TEL:042-470-1555
所在地:〒203-043 東久留米市下里4-3-10

リサイクル家電の処分方法

遺品整理で最処理が困難なものが家電とパソコンです。
家電リサイクル法対象4品目と呼ばれるテレビ・冷蔵庫・エアコン・洗濯機は市で処分する事が出来ないので回収先を自分で探す必要があります。
以下に主な回収先を紹介します。
これらの回収は全てリサイクル料・運搬費用がかかる為有料での回収になります。

①購入した小売店に引き取ってもらう
②メーカーに引き取ってもらう
③不用品処分業者・リサイクルショップに引き取ってもらう

それぞれ回収までの手順や料金は業者によって様々です。詳しくは各業者にお尋ねください。

その他市では捨てられないもの

西東京市では上記のリサイクル家電以外にも廃棄出来ないものがあります。

スプリングマットレスや金庫、ピアノや介護ベッドなどの処理が困難なもの
灯油・消火器・ペンキなど他にも細かい分類があります。疑問に感じるものは自分で判断せずに市のホームページなどで調べましょう

これらの品目は不用品回収業者に依頼する必要があります。

料金案内はこちら

遺品整理トップに戻る

東京・神奈川・埼玉・千葉・茨城・福島の、心を込めた遺品整理