練馬区の遺品整理情報、生前整理情報、ごみ処理情報をご紹介

練馬で遺品整理やゴミ屋敷の片付け

別居している親族に不幸があり自分のものでない家を片付けなくてはいけない。そんな時あなたならどうしますか?最近では高齢化の影響もあり遺品整理業者の数も増えてきていますが、実際に片付けを自分でやろうとするとどの程度大変なのか。ここでは練馬区でのゴミの処分方法について紹介していきたいと思います。

遺品整理

遺品整理で出たごみも小さいゴミは比較的簡単に処分する事が出来ます。指定された曜日に透明・または半透明の袋に入れて出します。あまり量が多い場合は自分で処分場に持ち込むほうが好ましいでしょう。特に遺品整理は出るごみに偏りがあるのでそういった工夫が必要です。
また練馬区では大きさが30cm各以上のものを粗大ゴミとしており普段の集積所に出しても回収してもらえません。有料の回収を依頼する必要があります。

粗大ゴミとなる家具類を少しずつ捨てるには

練馬区で粗大ゴミを捨てる時は自宅へ回収にきてもらうか自分で処分場に持込むかのどちらかになります。

●自宅へ回収に来てもらう場合
電話(03-5296-7000)もしくはインターネットで予約
予約時に案内された料金の粗大ゴミ処理券を購入
粗大ゴミ処理券に名前と収集日を記入してゴミに貼り付けます
収集当日は午前8時までに建物入り口付近の目立つところにおいておきましょう。職員の方が回収してくれます。

※回収の際に立会いの必要はありません。

自分でレンタカーを借りて処分する方法

練馬区では粗大ゴミを自己搬入する場合も事前の予約が必要となります。
申し込みの際に日時を指定されますのでその時間に練馬区資源循環センター(練馬区谷原1丁目2番20号)まで搬入します。

持ち込みは一度に10個まで一世帯あたり年度内3回まで可能です。
当日は申し込みをした本人または同一世帯の方のみ受入可能です。

料金は通常の収集料金よりも安くなりますが運搬には車のレンタルが必要な場合も多いので運搬にかかる費用も考慮する必要があります。

リサイクル家電の処分方法

遺品整理でどのご家庭も処分にお困りになられるのがリサイクル家電。これらは国の家電リサイクル法の対象となっている為市区町村では処分してもらえません。どの市区町村でも同じですが主に以下の4つの方法があります。

①リサイクル家電の小売店に依頼する
②家電リサイクル受付センターに依頼する
③自分で指定取引場所に持ち込む
④近所のリサイクルショップに引き取ってもらう

①~④全て有料です。リサイクルするためにかかる費用、運搬する為にかかる費用、次の人が使えるように綺麗にクリーニングする費用などが主になります。

またリサイクル家電ではありませんがパソコンもまた資源有効利用促進法の対象となっている為市では回収してもらえません。
こちらも上記4つのいずれかが必要になります。

その他練馬区では捨てられないもの

その他練馬区では薬品や燃料などの危険物、解体が困難なオートバイやピアノ、土砂などは回収してもらえません。
これらの処分は専門の処理業者またはリサイクルショップにいあいが必要です。

料金案内はこちら

遺品整理トップに戻る

東京・神奈川・埼玉・千葉・茨城・福島の、心を込めた遺品整理