見積もり時の服装について

見積もりは作業服かスーツか

日は松戸市で遺品整理の見積をしてきました。軽トラで出かけ、帰りに柏市と川口市で不用品回収のお仕事をこなして帰ってきました。遺品整理のお客様のところでは相見積でした。さらに時間まで一緒になってしまい、スーツを着た他社の方とお部屋のなかで鉢合わせてしまいました! 私は作業着で伺ったので、多少アンバランスな雰囲気を感じました。

見積もりは「営業だし、ご仏前ですし、スーツを着ていくべきか」「いかないべきか」・・・?スーツを着ていくと、きちんとした会社、きちんとした人柄のイメージは伝わりますが、その反面、この業者さんはそうとう高いのではないか?というイメージもついてしまいます。結局、当社は1日何件か不用品回収などの案件もこなすため、作業着で回らせていただいております。

遺品整理トップに戻る

東京・神奈川・埼玉・千葉・茨城・福島の、心を込めた遺品整理