富士見市の遺品整理情報、生前整理情報、ごみ処理情報をご紹介

富士見市で遺品整理ゴミ屋敷の片付けを自分でするには

遺品整理は、ご遺族の方々にとっては辛く、またとても肉体的にもご負担を感じる大変な作業です。大切にとっておくもの、処分してしまうものの分別や処分にお悩みになる事と思います。ここでは、富士見市の不用品の処分方法についてご紹介したいと思います。

遺品整理

遺品整理やゴミ屋敷の片付けで出たゴミで、小さなゴミは燃えるゴミと燃えないゴミとに分別し、市の収集日に出すことができます。その際、一度に大量に出してしまうとご近所の迷惑となりますのでご注意ください。また、富士見市では一斗缶(24センチメートル×24センチメートル×35センチメートル)より大きなものは、粗大ゴミとなりますのでご注意ください。

粗大ゴミとなる家具類を少しずつ捨てるには

遺品整理やゴミ屋敷の掃除で出たゴミで、ふとんや、ガスレンジ、お風呂のふたなどの粗大ごみを処分するのに、富士見市では戸別収集を行っています。事前に電話または電子申請で申込みします。1回に付き6点まで回収することができます。粗大ゴミ処理手数料は、回収時に粗大ごみ処理手数料納付書を郵便受けに入れてありますので、後ほど納付書の裏面に記載されている金融機関や公共施設にて支払います。また回収は、平日(月曜日から金曜日)のみの回収となってます。

●電話で申込む
受付電話番号 049-252-7100
●電子申請で申込む
電子申請は電子申請ページへ

自分でレンタカーを借りて処分する方法

遺品整理やゴミ屋敷の片付け処分で出たゴミをご自分でレンタカーを借りて処分する場合、富士見市では富士見環境センターへ直接持ち込むことができます。
お申込み方法は、市役所環境課(電話049-252-7100)に申込みます。また、持ち込む際には、燃えるゴミと燃えないゴミとに分別しておきましょう。

富士見環境センター
  富士見市大字勝瀬480
  搬入時間 午前9時~11時30分 午後1時~4時
         土曜日は午前9時~午前11時30分
  料金 総重量20kgまで250円、以下20kgごとに250円ずつ加算。

また、ご自分でレンタカーを借りて処分する場合、上記金額以外にレンタカー代やガソリン代、スタッフ代(1人では処分が困難な場合)がかかります。

リサイクル家電の処分方法

富士見市では、リサイクル家電の対象製品のエアコン、テレビ、冷蔵庫、冷凍庫、洗濯機、衣類乾燥機は回収できません。
電気屋さんなどの小売店に引取りを依頼します。また引き取ってもらえない場合は、郵便局でリサイクル券を購入し処理業者に引取りを依頼します。

●パソコンの処分方法
ご家庭のパソコンを処分する場合、資源有効利用促進法に基づくPCリサイクルにより市では回収処分ができませんので、お使いのパソコンメーカーに処分を依頼します。

その他富士見市では捨てられないもの

タイヤやバッテリーなどのカー用品やピアノ、物置、コンクリート、ブロックなどの処分は、市では処分できませんので、市の許可業者に処分を依頼してください。

料金案内はこちら

遺品整理トップに戻る

東京・神奈川・埼玉・千葉・茨城・福島の、心を込めた遺品整理