和光市の遺品整理情報、生前整理情報、ごみ処理情報をご紹介

和光市で遺品整理ゴミ屋敷の片づけを自分でする

遺品整理

遺品整理やゴミ屋敷の片付けで出たゴミは、燃えるゴミと燃えないゴミにきちんと分け、小さなゴミは地域のゴミ集積場に出すことが可能です。
分けたゴミを90Lビニール袋の強力なものや、土嚢袋で出すことができます。
地域の収集日をご確認の上お出しください。
また和光市では、縦24cm・横24cm・高さ35cmを超えるものは粗大ゴミとなりますので注意が必要です。(一斗缶大におさまらないもの)

粗大ゴミとなる家具類を少しずつ捨てるには

和光市では、遺品整理の時などに出るタンスや布団、テーブル、いすなどの粗大ゴミの戸別収集を行っております。

戸別収集をお願いする場合は、電話または電子申請でのお申し込みが必要です。
●電話で申し込む
市委託業者 (株)勤労衛生  受付電話番号 048-461-1577 
もしくは 048-465-5350
受付時間 午前8時30分~午後5時00分 月曜日から金曜日(祝日、年末年始を除く)

●電子申請はこちら

自分でレンタカーを借りて処分する方法

また遺品整理やゴミ屋敷の片付けで出た粗大ゴミをご自分で処分する場合、レンタカーを借りて処分する場合があると思いますが、和光市では和光市清掃センターへ直接持ち込むことが出来ます。
その際、必ず燃えるゴミと燃えないゴミとに分けておきましょう!

●受付日時
月曜日~金曜日(祝日を除く)午前8時30分~午後12時00分、午後1時00分~4時00分
土曜日(祝日を除く)午前8時30分~12時00分
  ※土曜日は一般家庭ごみだけを受け付けています。事業系ごみの搬入はできません。 
日・祝祭日及び年末年始はお休みです。

●処理手数料 10kgにつき60円
例)3LDKででる重さ平均 家具1t、その他雑貨類2t、約家電500㎏

また上記以外にご自分でレンタカーを借りて処分する場合は、レンタカー代やガソリン代、スタッフ代(1人では片づけが困難な場合)が必要となります。

リサイクル家電の処分方法

和光市では、家電リサイクル法対象品目のテレビ・冷蔵庫・冷凍庫・洗濯機・衣類乾燥機・エアコンの処分方法は買い換えの場合と、処分の場合とで異なります。
新しく家電を買い換えた場合は、使わなくなった家電を小売り業者に処分を依頼します。
また、処分のみの場合は、郵便局でリサイクル料金を振り込み、家電リサイクル券を家電に添えて、1.戸別回収か2.家電集積センターに直接持ち込みの方法で処分することができます。
和光市清掃センターでは受入れを行っておりませんので、ご注意ください。

●戸建回収の場合
戸建回収の場合は、郵便局でメーカーを確認して家電リサイクル券に、必要事項を記入し、リサイクル料金を振り込み、家電リサイクル券を入手します。
次に市の許可業者に、収集運搬料金(リサイクル料金と別)を支払い、回収を依頼し処分していただきます。
●家電集積センターに直接持ち込む場合
家電集積センターに直接持ち込む場合は、郵便局でメーカーを確認して家電リサイクル券に必要事項を記入し、リサイクル料金を振り込み家電リサイクル券を入手します。
処分する家電と家電リサイクル券を、家電集積センターに直接持ち込み処分していただきます。

●パソコンの処分方法について
パソコンの処分方法は、お使いのメーカーに回収または、お使いのメーカーのサポートセンターに連絡し、回収処分をしていだきます。

その他和光市では捨てられないもの

その他市では捨てられないものがあります。
オートバイやタイヤ、タイヤチェーン、畳、石材、ブロック、レンガ、土砂(少量なら可能な場合もあり)、電動車椅子や介護用電動ベッドなどは、販売店、専門業者に依頼しなければなりません。

料金案内はこちら

遺品整理トップに戻る

東京・神奈川・埼玉・千葉・茨城・福島の、心を込めた遺品整理