大和市の遺品整理情報、生前整理情報、ごみ処理情報をご紹介

大和市の遺品整理・ごみ処理について

大和市は東京都心から40㎞圏内にあるためか、鉄道が東西南北乗り入れており、狭い市域に8駅もあるので、市内のどこにいても15分前後で鉄道の駅まで行かれるというユニークな特徴があります。

また新宿や渋谷といった東京都心や横浜中心部へも1時間以内でいく事ができ、非常い交通の便が良いのが大和市の大きな特徴となっています。

画像1

泉の森や大和ゆとりの森など、市民が集まる緑豊かな公園のある大和市ですが、古い家屋の片づけや、相続による遺品整理の問題でお困りのことはありませんか?そういった問題は当社に一度ご相談してみてください。

お客様の声

深見神社付近にお住まいの○○様

両親と同居していましたが、母が病気で他界し、父も高齢で介助の必要が出てきたため介護施設に入居することになったのですが、実家から介護施設までが遠く、近くに引っ越しをする旨を父に相談したところ、実家を売却し、施設の費用にあててもいいと言ってくれたので、今回家具の処分などを含めた片付けなどをパワーセラーさんに依頼することにしました。

兄弟がいないので一人では大きな家具の処分を含めた片付けなどはできなかったので、パワーセラーさんに来ていただけて本当に助かりました。

また、予想外に家具の買い取りもしてもらうことができたので、お得な感じでとてもうれしかったです。

泉の森近くに住んでいた△△様

義父の介護のため県外に引っ越すことになり、家の売却と家具などの処分をしなければいけなくなったため、そういった関係の業者を探していましたが、なかなか信頼できそうなところを見つけられずにいたところ、母の友人が紹介してくれたのがパワーセラーさんです。

パワーセラーさんはきちんと許認可をもった業者さんで、見積もりして頂いた金額も安く、安心してお願いすることができました。

価格が安いといってもとても丁寧な作業をしてくれましたし、来てくれた人達の対応も本当に良くて、感謝の気持ちでいっぱいです。

また何かありましたらぜひお願いします。

大和市のごみ処理・遺品整理情報

大和市では、粗大ごみは「粗大ごみ」と「大型粗大ごみ」の2種類に区分して、有料で処分をします。

収集については、電話での申し込みをして戸別収集をしてもらいます。
・粗大ごみ・・・40リットルの有料指定ごみ袋に入らないものや、おおむね長さが50センチメートルを超えるもの
・大型粗大ごみ・・・家庭用オルガンや電子ピアノ、ソファー、畳、たんす、ベッド等

業務用機器や建設廃材等は収集・処分はできませんし、家電4品目やパソコン、オートバイに関しても適正な処分方法がありますので、粗大ごみでは処分できませんからご注意ください。

収集の申し込みは下記へ連絡をします。

収集は電話受付の翌日から日曜日を除く3日以内となりますが、日時の指定はできませんし、1回の収集は10点までと制限があります。

■収集業務課 電話:046-269-1511
受付日時 月曜から土曜日(祝日も可)・8時~16時45分

収集の申し込みの際には品名や大きさ、数量を確認されますので、あらかじめメモを取っておくようするといいかと思います。

大和市での粗大ごみに関しての詳細は
大和市 環境農政部 収集業務課 046-269-1511』までお問い合わせください。

参考元:大和市役所

大和市で粗大ごみを出す場合は、ごみの分類もきちんとしなければいけませんし、処理手数料もかかります。市では家具のリサイクルを「リサイクル未来館」で行っていますが、自宅への引き取りは毎週土曜日ですし、粗大ごみと同様に手数料が必要になります。

大きな家具であれば運び出すのも大変ですし、分類も手間になるでしょうから、きちんとした知識を持っている専門業者に処分の依頼をすることが、時間も手間もかからずおすすめですよ。

料金案内はこちら

遺品整理トップに戻る

東京・神奈川・埼玉・千葉・茨城・福島の、心を込めた遺品整理