伊勢原市の遺品整理情報、生前整理情報、ごみ処理情報をご紹介

伊勢原市の遺品整理・ごみ処理について

神奈川県のほぼ中央に位置し、1960年代前半までは旬農村地帯でしたが、現在では宅地開発が進み、東京郊外のベッドタウンとしての側面が強くなっている伊勢原市。

画像1

春になると渋田川の川岸一面に咲く芝桜を見に、多くの見物客が訪れますし、太田道灌公墓所や、神奈川県の目系民族文化財である大山阿夫利神社の倭舞及び巫子舞などの名所や観光スポットがある伊勢原市にお住まいの方で、古い家屋の片づけでる大型ごみの処分に関する問題や、相続による遺品整理などの問題でお困りのことはありませんか?

そういった問題にお困りの方は、当社に一度ご相談してみませんか。

お客様の声

日向薬師付近にお住まいの○○様

パワーセラーさんを初めて利用させていただいたのは、実家の母が亡くなり、遺品整理をしなければならなかった時でした。

あの時はいろいろバタバタ忙しく、業者さんを頼まざるをえない状況でしたが、それ以来、引っ越しなどで大きなごみなどが出るような場合には利用させていただいています。

毎回思うのですが、価格も良心的なうえ、スタッフの方の作業の手際は本当に良く、対応もとても丁寧なので依頼して本当に良かったなと思います。

遺品整理以外でもパワーセラーさんは対応していただけるので、本当に助かっていますので、これからもよろしくお願いします。

大山阿夫利神社近くに住んでいた△△様

父とアパートに住んでいましたが、高齢のため父を介護施設に預け、その施設の近くの家具備え付けの住居に引っ越す予定でいたのですが、私だけでは大きな家具の運びだしなど出来ず、業者に頼むにも費用が高額だと聞いていましたので困っていました。

そんな時に友人が紹介してくれたのがパワーセラーさん。ごみなどの片付けの費用も安いし、家具の買い取りもしてくれるという点ですごく魅力を感じ、依頼することにしました。

家具も何点か買い取りしてもらえて費用も抑えることができましたし、当日も片付けが終わるのはあっという間で、本当にありがたかったです。
また何か機会があった時はパワーセラーさんにお願いします。

伊勢原市のごみ処理・遺品整理情報

伊勢原市で粗大ごみとは、一番長い部分が50センチメートル以上の物で、四角形は対角線になるものをいい、例えば自転車やタンス、テーブルや布団などが挙げられます。

粗大ごみを処分したい場合は、戸別収集と持ち込みの2通りあります。

いずれも有料で、戸別収集の場合は環境美化センターへ電話予約をして、収集日に回収をしてもらい、1回の申し込みにつき5点までと制限があります。

持ち込みの場合は、環境美化センターへ自分で直接持ち込みをします。
受付は月曜から土曜日の9時~11時30分、13時から16時までとなっており、持ち込み点数の制限はありません。

■伊勢原市環境美化受付センター
電話0463-94-7502

伊勢原市での粗大ごみに関しての詳細をお知りになりたい場合は
伊勢原市 経済環境部環境美化センター
電話:0463-94-7502』までお問い合わせください。

また、伊勢原市のホームページでも粗大ごみ等について詳しく説明していますので、アクセスしてみるといいですよ。

参考元:伊勢原市役所

伊勢原市で粗大ごみを出す場合は、戸別収集と持ち込みの2通りあり、分別につきましてもきちんと決まっていますから、あらかじめ把握した上で適正な処分をしなければいけません。

また、家具などの大きなものを運び出すのは収集にしても持ち込みにしてもとても大変です。
そんな時は、片付けの時点から専門業者に依頼することをおすすめします。

きちんとした知識を持っていますからごみについても適正な処分をしてくれますし、何より手間も時間もかからないという点は一番のメリットになりますよ。

料金案内はこちら

遺品整理トップに戻る

東京・神奈川・埼玉・千葉・茨城・福島の、心を込めた遺品整理