さいたま市の遺品整理情報、生前整理情報、ごみ処理情報をご紹介

さいたま市の遺品整理・ごみ処理について

さいたま市は、埼玉県の南部東寄りに位置する市で、埼玉県の県庁所在地であり、政令指定都市です。

旧武蔵国の中央部であり、昔はのどかな田園風景の広がる地域でしたが、平成の大合併が行われはじめた初期の段階、2001年の5月に、隣接する浦和、大宮、与野、の3市が合併されて「さいたま市」が誕生し、2005年には岩槻市を新たにさいたま市に編入しています。
画像1

約127万人の人口を有し、日本で9番目に人口が多い市で、交通アクセスもよく東京のベッドタウンとしても人気があります。

埼玉スタジアム2002や、さいたまスーパーアリーナなどの巨大なスポーツ施設やイベント施設もあり、さいたま新都心として賑わっています。

日本のさくら100選にも選ばれている名所として大宮公園があり、彩の国さいたま芸術劇場など文化や芸術面でも有名です。

お客様の声

さいたま市の大宮公園(日本さくら名所100選)の近くにお住いの○○さま

高齢の母が亡くなり、遺品の整理や居室の片付けをなどをまとめてお願いしました。

数年前に父が他界したときは、母がコツコツと整理をしていましたが、家具や荷物などほとんどの残したままだったので、両親が使っていた居室には大量の荷物がありました。

思い出の多い品も多く想像以上にいろいろなモノがあり、どこから手をつけたら良いのか分からない状況でしたが、貴重品やアルバムなどは都度確認して貰いつつ、片付けることができました。

分別などの手間もなく、まとめて処分することもできたので、思っていたよりもスムーズに終わり、部屋も気持ちもスッキリして本当に助かりました。

さいたま市「彩の国さいたま芸術劇場」の裏手にご実家のある××さま

一人暮らしだった母を引き取ることになり、古い実家を処分し父の遺した遺品や荷物もまとめて片付けることになりました。

引っ越しには必要な最低限の荷物だけとし、ほとんど処分することになりましたが、母は「まだ使える」「勿体ない」を繰り返して、なかなか処分させてくれなかったのです。

とはいえ、狭い我が家には大きな家具類や大量の荷物は無理なので、処分といっても捨てるばかりでは無く、発展途上国でリサイクルされると説明したら、やっと納得してくれました。

無駄にならずにすむと分かって、母も気持ちの整理がついたようです。

さいたま市のごみ処理・遺品整理情報

さいたま市では市内の住居者に対して、家庭内からの粗大ごみは「最大の一辺又は直径が90センチメートル以上2メートル未満のごみ」を有料回収しています。

事前に、粗大ごみ受付センターへ電話などでの申し込みが必要です。

■粗大ごみ受付センター
電話番号 048-840-5300
受付時間 月曜日から金曜日 8時30分から17時
祝日も受付・収集いたします

屋内(集合住宅の場合は建物内)からの収集はできませんので、お部屋からの搬出や解体など行ってから、購入した「さいたま市粗大ごみ等処理手数料納付券」(シール)の記入欄に、収集日、受付番号、ごみの種類を書き、ゴミの見やすいところに1品ずつ貼ってください。

収集日当日の朝8時30分までに、申し込み時に確認した場所にごみを出して下さい。

テレビ、エアコン、洗濯機・衣類乾燥機、冷凍庫・冷蔵庫については、家電リサイクル法対象品目であるため、粗大ごみとしての処理はできません。

パソコンについては、現在メーカーでリサイクルを行っております。

家具類(本棚、食器棚、食卓など)で再生利用可能なものは、リサイクル品として引き取り可能な場合もありますので、東部環境センター(048-684-3802)まで直接相談してみてください。

自宅からの搬出や搬入も全て自分で行い、粗大ごみとして施設へ持ち込み処理をすることも可能です。

さいたま市に在住の方のみで、受付の際に住所の確認がありますので、住所のわかるもの(免許証等)を持参する必要があります。
・クリーンセンター大崎 048-878-0989
・東部環境センター 048-684-3802
・西部環境センター 048-623-4100

さいたま市の粗大ごみに関するお問合せは
環境局資源循環推進部廃棄物対策課(048-829-1336)
または さいたま市粗大ごみ受付センター(048-840-5300)まで
参考元:さいたま市役所

さいたま市に住所地のある本人が、施設へ直接持ち込む必要がありますので、ご実家の片付けや遺品整理などを親族が行う場合は、やはり専門業者に依頼することが一番おすすめです。

料金案内はこちら

遺品整理トップに戻る

東京・神奈川・埼玉・千葉・茨城・福島の、心を込めた遺品整理